1. ニュース
  2. メーカー

『DRY COMPOUND RUBBER』に追加モデル

メーカー 編集部

 
最近、グリップのボディ正面にあるロゴが気になるために前後を逆にする「裏挿し」ゴルファーが増えているとか。視覚的な部分とともにタイガー・ウッズの影響もあるかもしれない。
 
同社では70%強のユーザーが「バックライン有モデル」を使用している実績があり、「バックライン有モデルを使用したい」という裏挿しゴルファーに向けてのアイテムとなる。
 
他のモデル同様に、同社独自の「ダイヤモンド・パターン・デザイン」を採用。スイング中のグリップの捻じれ方向や摩擦を研究し、4方向から掌と指でしっかりとグリップできるダイアモンド型の形状だ。また、水分の排出性に優れているため、雨や汗のストレスを感じずにプレーできるグリップ力は保持。ユーザーの声に答えて右手部分をやや太く改良。緩やかになった。
 
追加モデルのカラーは、黒・青・赤の3種。コアサイズはいずれも60、重さは50g(ともに±2g)。
 
ロゴが気になるこだわりのゴルファーに向けての新たな試みは、今後販売されるグリップにも影響を及ぼすかもしれない。
 
問い合わせはムジーク03~5980~8562へ。


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

編集部

編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • IOMIC、人事異動のお知らせ

  • アジルパートナーズ、事務所移転のお知らせ

  • ニューモデル一堂に集結 「特設」サイトでゴルフ用品情報フルカバー

  • 住友ゴム、人事異動のお知らせ

関連記事

  • ムジークが『Dogatti SIX』シャフト発売

  • 1本10万円!超プレミアムシャフト登場