• TOP
  • GEWとは
  • ライター一覧
  • GEW 購読申し込み
  • GEW 見本誌申し込み
  • 広告掲載について
  • 運営会社
  • 事業内容
  • 企業理念・ミッション
  • CEOメッセージ
  • 会社沿革
  • プライバシーポリシー
  • サイトポリシー
  • お問い合わせ
  • 第三世代の完結。ディアマナレッド、発売

    編集部
    SNSでシェアする
      『ディアマナR』シリーズは、弾き感が良くつかまりのいい「赤マナ」のコンセプトを踏襲しながらも、昨今のトレンドである浅低重心のヘッドにもマッチするシャフトだという。   その『ディアマナR』の開発を支えているのが、3GMDI設計。これはグループ会社である三菱樹脂社と共同開発した極薄カーボンシート「ダイアリード」により、多方向、多層巻きを可能としたMDI設計(マルチ・ディメンショナル・インターレイ=薄肉多層構造)に、さらに磨きをかけた。つまり、剛性分布をより精密に具現化できる設計手法だ。 具体的には、弾き感とつかまりの良さが、剛性分布の緻密な設計で、よりスムーズに感じられるということになるようだ。   製品スペックは、50R、50SR、50S、50X、60R、60S、60X、70S、70X、80S、80Xの11種。ツアーでの軽量化需要にも対応するため、50g台を4種ラインアップ。アスリート女性にもお勧めだ。クラブステーションでのレンタルもスタートし、試打機会を積極的に増やしている三菱レイヨンのシャフトに注目だ。   問い合わせは三菱レイヨンへ、03~6748~7606。
    タグ
    ディアマナ