1. ニュース
  2. メーカー

やさしく飛距離アップを狙える『フブキ』

メーカー 編集部

技術的背景は2つに集約される。異なる弾性率のカーボンファイバーを最適に組み合わせ、挙動を操作する技術である「モジュラス・デファレンシャル テクノロジー」を用いて「ATシリーズ」は設計されている。そして、もう一つの技術は、ダウンスイング中一時的にヘッドスピードが減速する局面があるが、その減速を抑えてスムースにヘッドを加速するための剛性設計「アクセラレーションテクノロジー」を採用しており、高打ち出し且つつかまりのよいシャフトに仕上がっているという。

さらに、シャフト形状・積層構成を見直してカウンターバランス化を実現し、クラブ自体の慣性モーメントを抑えることで、ヘッドスピードの向上を狙っているとか。

製品スペックは50R、50SR、50S、60SR、60S、60X、70S、70Xと豊富にラインアップ。企業努力を重ね、幅広いユーザー層にフィットするモデルに仕上げており、お手頃感のある3万円へとプライスダウンした。

クラブステーションでのレンタルシャフトをスタート。また、FBページをスタートさせるなど、情報発信に余念がない三菱レイヨンの今後に注目だ。

問い合わせは三菱レイヨンへ、03~6748~7606。
*文中の価格表記は「税抜き」です
 


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

編集部

編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • コーヅゴルフ、店舗移転のお知らせ

  • 株式会社フラッグ、事業譲渡並びに商号変更に関するお知らせ

  • IOMIC、人事異動のお知らせ

  • アジルパートナーズ、事務所移転のお知らせ

関連記事

  • 三菱ケミカル 2019 Webカタログ

  • 三菱レイヨン、3社統合に伴う商号変更のお知らせ

  • 初の40g台をラインアップ 三菱レイヨン『FUBUKI V』

  • 『ROGUE BLACK LIMITED EDITION』に50g台追加

  • 『ディアマナ サンプ』が構えやすいデザインに変更

  • 三菱レイヨン ディアマナ BF