• TOP
  • GEWとは
  • ライター一覧
  • GEW 購読申し込み
  • GEW 見本誌申し込み
  • 広告掲載について
  • 運営会社
  • 事業内容
  • 企業理念・ミッション
  • CEOメッセージ
  • 会社沿革
  • プライバシーポリシー
  • サイトポリシー
  • お問い合わせ
  • 既に9勝のプロトボール、BSGでいよいよ量産化

    編集部
    SNSでシェアする
    待望といえるだろう。国内では既にプロトタイプで9勝の実績があり、満を持しての量産化だ。 新製品はヘッドスピードとプレースタイルで選べるラインアップで、HS45m/sを境に飛距離追求型とスピンタイプをそれぞれ選択できる。 契約プロの使用球は以下の通り。 ■TOUR B330 宮里優作、池田勇太、B・スネデカー、F・カプルス、比嘉真美子 ■TOUR B330S 宮本勝昌、M・クーチャー、宮里藍、渡邉彩香 ■TOUR B330RX P・クリーマー、K・ウェブ、L・トレビノ ■TOUR B330RXS 福田真未、ジョン・ヘジン ちなみに大ヒット中の『ツアーステージV10リミテッド』に近いフィーリングが得られるのは、『TOUR B330RX』とのこと。詳細についてボール商品企画部宮川直之課長に聞いてみた。 「『V10リミテッド』はお陰様で大ヒットを記録していますが、なかには、アマチュア向けのボールだから使うのはちょっとカッコ悪い・・・。そんな向きもいらっしゃるのではないでしょうか? そういう方には是非、『TOUR B330RX』を推奨したいですね。既にUSPGAツアーで実績のある『BRIDGESTONE GOLF』ですから、周りの目を気にすることもなくなるのでは?」 そう、ゴルファーは見栄っ張りなのである。シャフト選びでもRシャフトより、SR、Sを好む傾向が日本人にはある。その妙味をボールで具現化したのが『B330RX』といえるかもしれない。 カラーバリエーションは各モデルともホワイト、イエローの2色展開。 なお、動画ニュースでは7月17日、ホテルイースト21東京で開催されたブリヂストンゴルフ受注展示会のもようを収録。ボール商品企画部宮川直之課長、フットウエア企画佐々木吉浩氏にインタビューを行った。
    タグ
    ブリヂストン
    BS