1. ブランコからプライベートパタースタンド発売

ブランコからプライベートパタースタンド発売

メーカー
この記事は約 2 分で読めます。 196 Views

今年4月に投入した『プライベートゴルフクラブスタンド』は、ゴルフ愛好家にとって悩みの種だったゴルフクラブの収納場所として、また、クラブを眺めて過ごしたいゴルファーの癒し空間を演出する什器として好評を博している。そのパター用が新たにラインアップに加わったもの。

パターは、室内で気軽に練習できるため、複数本所有するゴルファーも少なくないだろう。また、『スコッティ・キャメロン』を筆頭とした1本数十万円の高額品も多数あり、昨今では熱狂的なコレクターも多数見受けられる。

そのパターを収納するために開発された『パタースタンド』は、シャフトホルダーをレールに取り付けるにことで、ヘッド部分を上向きにかつ、ヘッド角度を自由に固定できるのが特長的。また、円形のデザインで、前面に開口部を設けることにより、スムーズな出し入れが可能になっているとか。

4月発売のウォルナット無垢材のクラブスタンド(26万円)、このほど投入したパタースタンド(18万円)に加え、やや軽量のオーク無垢材を使ったクラブスタンド(20万円)を追加して、全3種類の商品ラインアップとなった。現在、販売店を募集中。

問い合わせはブランコへ、045‐515‐4148へ。 

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • グローバルゴルフメディアグループ、事務所移転のお知らせ

  • マジェスティパター MJ181Mは狙ったラインをはずさない高級パター

  • perfect pro 2018 – パーフェクトプロWebカタログ

  • Golf Pride 2018 – ゴルフプライドWebカタログ

関連記事

  • 多くのゴルファーが訪れる工房「ゴルフギャレーヂ」 計ることに対する神髄とは

  • 米国ゴルフ用品市場 2018年第一四半期状況

  • PXG二世代目のアイアン『GEN2』は初代と何が違うのか?

  • フットジョイ「TOUR-S」レビュー。圧倒的な安定感でツアープロも続々とスイッチ!

  • ブリヂストンスポーツの新社長ってどんなヒト? 本誌だけに見せた山田良二氏の人柄動画

  • プーマが提供、大学ゴルフ授業研究会「世話人ユニフォーム」への想い