1. ブランコからプライベートパタースタンド発売

ブランコからプライベートパタースタンド発売

メーカー
この記事は約 2 分で読めます。 74 Views

今年4月に投入した『プライベートゴルフクラブスタンド』は、ゴルフ愛好家にとって悩みの種だったゴルフクラブの収納場所として、また、クラブを眺めて過ごしたいゴルファーの癒し空間を演出する什器として好評を博している。そのパター用が新たにラインアップに加わったもの。

パターは、室内で気軽に練習できるため、複数本所有するゴルファーも少なくないだろう。また、『スコッティ・キャメロン』を筆頭とした1本数十万円の高額品も多数あり、昨今では熱狂的なコレクターも多数見受けられる。

そのパターを収納するために開発された『パタースタンド』は、シャフトホルダーをレールに取り付けるにことで、ヘッド部分を上向きにかつ、ヘッド角度を自由に固定できるのが特長的。また、円形のデザインで、前面に開口部を設けることにより、スムーズな出し入れが可能になっているとか。

4月発売のウォルナット無垢材のクラブスタンド(26万円)、このほど投入したパタースタンド(18万円)に加え、やや軽量のオーク無垢材を使ったクラブスタンド(20万円)を追加して、全3種類の商品ラインアップとなった。現在、販売店を募集中。

問い合わせはブランコへ、045‐515‐4148へ。 

\ SNSでシェアしよう! /

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

    この人が書いた記事  記事一覧

    • 「元カノ」にも出会える? 東我孫子カントリークラブのペア・スクランブルコンペが熱いワケ

    • Yamaha Golf 2018 – ヤマハゴルフWebカタログ

    • 【今月のプレゼント】2018年2月12日(月)締切(N.S.PRO MODUS3ロゴ入りモレスキンノート、オウルのラウンドバッグ)

    • ジャパンゴルフツアー選手会会長に石川遼が最年少で就任

    関連記事

    • 熱中症対策に一石を投じる。高通気性キャップ『エアピーク』で真夏のゴルフを快適に

    • ボールも飛距離モンスター!? ブリヂストンゴルフ『JGR』からゴルフボールを投入

    • 賞金女王が絶賛 鈴木愛も認めたピンの飛び系『G700アイアン』

    • テーラーメイド 飛んで曲がらない新製品『M3』『M4』を発表

    • 技術は継いだが「後継ではない」 キャロウェイ庄司副社長が『ローグ』を語る

    • 「開発に4年!」杜仲茶のボールを開発したキャスコ高橋社長の意気込み