1. 飛距離性能がアップしたキラボールを発売

飛距離性能がアップしたキラボールを発売

メーカー
この記事は約 2 分で読めます。 80 Views

2011年に販売を開始した同モデルは、斬新なカラーと飛距離性能で人気を博してきた。発売されるボールは、カバー材の配合を改良し、反発係数が5・4%アップ。初速が上がり、全領域で飛距離性能を向上させたという。

さらに、大きさの異なる7種類のディンプルパターンを採用した「ダイナミックディンプル312」により、従来モデルと比べ、空気抵抗が1・3%減少。吹け上がりを抑制し、高く伸びのある弾道を実現可能にしたとか。

カラーはルビー、オパール、イロエーダイヤモンドに新色のピンクサファイヤを加えた計4色。蛍光顔料を内カバーと外カバーの両方に配合し、より鮮やかさが増したという。
カラーボールは女子ゴルファーの必須アイテム。お気に入りのカラーを選んで、ライバルに差をつけよう。

問い合わせはキャスコへ、0120~371~562。
 

\ SNSでシェアしよう! /

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

    この人が書いた記事  記事一覧

    • 「元カノ」にも出会える? 東我孫子カントリークラブのペア・スクランブルコンペが熱いワケ

    • Yamaha Golf 2018 – ヤマハゴルフWebカタログ

    • 【今月のプレゼント】2018年2月12日(月)締切(N.S.PRO MODUS3ロゴ入りモレスキンノート、オウルのラウンドバッグ)

    • ジャパンゴルフツアー選手会会長に石川遼が最年少で就任

    関連記事

    • 「開発に4年!」杜仲茶のボールを開発したキャスコ高橋社長の意気込み

    • キャスコが産学共同開発 杜仲茶の原料で作ったボール『BIO SPIN -TOCHU-』を発表

    • タイガー・ウッズが再びゴルフボール飛距離制限論争について発言。何を語ったのか

    • タイトリストのトップ、ユーライン社長はボール飛距離制限に反論

    • USGA CEOマイク・デイビス氏がゴルフボールの飛距離増大の影響について語る

    • 「プロの試合のゴルフボールを標準化するとき」 ブリヂストンゴルフCEOが提案