1. ニュース
  2. メーカー

日本アマでスリクソンが使用率1位を獲得

メーカー この記事を書いた人:
 

今年の日本アマは出場選手の平均年齢が22・45歳と初めて22歳代に突入。2010年は平均25・56歳だったというから、低年齢化傾向は顕著に表れている。出場選手141名のうち10代が73人、20代が48人というから、その傾向はしばらく続きそうだ。そのような流れの中で、使用率1位を獲得した同社広報部は、

「若年層の多くの方に当社のボール、ドライバー、アイアンをお選び頂き、ご使用頂いていることを大変うれしく思います。若いプロとの契約、彼らの活躍が若年層のアマチュアに影響しているかもしれませんね。『スリクソン』ブランドは、今秋以降、米PGAツアーを中心とした契約プロのスリクソンギアの使用、スリクソン商品の着用など、グローバルでの商品訴求を強化し世界展開を本格化いたします。今後は日本のみならず、世界ブランドとして、プロ・アマ問わず多くのゴルファーにお選び頂けるような商品を提供していきたいと考えております。」

とコメント。

松山英樹プロの活躍に続くべく、今後もトップダウンの戦略で、アマチュアの使用者数を伸ばしていくようだ。
 


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【終了しました】キャロウェイ『エピック フラッシュ』発表会LIVE配信

  • ミズノ、中藤博一氏がゴルフ事業部長を退任

  • 住友ゴム工業 川松英明執行役員スポーツ事業本部長 年頭所感

  • 『 Mグローレ』がドライバー売上6週連続1位 人気のワケとは

関連記事

  • 住友ゴム工業 川松英明執行役員スポーツ事業本部長 年頭所感

  • 普通のゴルファーが「日本代表」になれる!ワールド・アマチュア・ゴルファーズ選手権

  • カギは新素材!NEW『スリクソン Z-STARシリーズ』を詳しく解説

  • もちっと止まる「もち肌ボール」 畑岡奈紗も納得のNEW『スリクソン Z-STAR』

  • YouTubeで人気のプロが『スリクソン Zシリーズ』を試打!分かりやすい解説付き

  • ゼロ スリクソンで開発一新 ゼクシオとの切り分け術を動画説明