1. ニュース
  2. メーカー

最新フェースインサートを採用したオデッセイの新パターが登場

メーカー この記事を書いた人:
 

様々なフェースインサートを世に送り出してきた同社が新たに発売したモデルは、ホワイトホットインサートに、網目状のステンレス・スチールを装着させた「FUSION RXインサート」。ソフトなフィーリングや静かな打球音はそのままに、ボールの打ち出し角度とスピンの精度を高め、ボールの転がりを安定させてくれる仕上がりになっているという。

ヘッド形状は、直進的でターゲットに対してスクエアにセッティングし易く、安心感を与える形。また、ディープフェース設計(#6Mを除く)を採用し、安定した打球感と打ち出しを可能にし、厚いインパクトにも対応できるという。

ラインアップは、シャープなヘッド形状の『#2』、『#5CS』、『#9』。シングルベントを採用した『#5』、『#7』。その他『#6M』。オプションながら、ヘッドの重さを調整できるウエイトキット(8000円)もあり、カスタマイズが可能だ。

プロにも評価が高いフェースインサートを施したオデッセイの新しいパターシリーズは、ラインアップも豊富で、人気の商材になりそうだ。

問い合わせはキャロウェイゴルフへ、0120~300~147。
*文中の価格表記は「税抜き」です。


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • チヨックス、事務所・店舗移転のお知らせ

  • 【終了しました】キャロウェイ『エピック フラッシュ』発表会LIVE配信

  • ミズノ、中藤博一氏がゴルフ事業部長を退任

  • 住友ゴム工業 川松英明執行役員スポーツ事業本部長 年頭所感

関連記事

  • オデッセイ、新シリーズ『WORKS』を発売

  • オデッセイ、『メタルエックスミルドパター』の追加モデルを発売

  • オデッセイパターのカスタムオーダーサービスを開始

  • 戦車のような安定感、タンクパター

  • オデッセイ『ホワイト・アイス DART』が3月度売上NO.1

  • ボールのソフト化にフィット