• TOP
  • GEWとは
  • ライター一覧
  • GEW 購読申し込み
  • GEW 見本誌申し込み
  • 広告掲載について
  • 運営会社
  • 事業内容
  • 企業理念・ミッション
  • CEOメッセージ
  • 会社沿革
  • プライバシーポリシー
  • サイトポリシー
  • お問い合わせ
  • アスリートシニアへ向けた、攻めのマジェスティ

    編集部
    SNSでシェアする
    詳細は以前、同WEBサイト上で紹介したので割愛するが、高級ブランドであるMJの新製品を試打会という形式で発表するのは、非常に珍しいケース。しかも、今回は販売店・メディア関係者以外に、同社が抱えるMJオーナーズクラブの会員約3万6000人にも、案内状を送付したという。 「オーナー様や一般の来場者の方も参加していただけるこの形式は、当社として初の試みでもあります。今回の新製品『ロイヤル・ブラック』は、とにかく実際に打ってほしい! という思いが強く込められており、このような試打会形式の発表会とさせていただきました。これまで、『シニア向けの高級ブランドは俺には関係ない』と思っているアスリートシニアの皆さまに、ぜひ打ってほしいモデルです。最高峰『プレステジオ』で採用した最先端テクノロジーを、同モデルに惜しみなく注ぎ込み、『飛びのライナー弾道』を実感できる自信作が完成しました」 とは、同社マーケティング部の桑木野洋二副部長。特に注目を集めたのがドライバーで、当日、実際に試打をしたメディア関係者によれば、 「とにかく飛ぶ」「重心位置の変化とシャフト重量の違いで、9・5度と10・5度、SRフレックスとSフレックスは、まったく別物。ロフトの違いだけじゃない弾道の違いを感じました」「HS45m/s以上で打っても、全然吹き上がらない重い弾道で飛びますね」 という好評価の声が多数聞かれた。なお、今回の動画ニュースでは、当日の模様と同社マーケティング部・ゴルフビジネスプロデューサーの岩井徹課長にニューモデルの特徴を語ってもらった。
    タグ
    マルマン
    マジェスティ