• TOP
  • GEWとは
  • ライター一覧
  • GEW 購読申し込み
  • GEW 見本誌申し込み
  • 広告掲載について
  • 運営会社
  • 事業内容
  • 企業理念・ミッション
  • CEOメッセージ
  • 会社沿革
  • プライバシーポリシー
  • サイトポリシー
  • お問い合わせ
  • ゴルフ業界求人
  • PGA会員専用求人
  • 「PGA会員専用」の求人情報はこちら

    ルール適合、距離計測機能付き『DMMPグリップ』に新色登場

    編集部
    SNSでシェアする
    同グリップには、バックスイング量の目安となる23cmから80cmまでの幾何学模様がデザインされている。そのデザインを利用し、三角測量の要領でボールからカップまでのストローク幅が分かるという超画期的な商材。一見、難しそうに思うムキも多いかと思うが、実際に使ってみるとこれがまた想像以上に便利だという。実際に同グリップを使用した永井延宏プロは、 「実際にやってみると、想像以上にピッタリと距離が合うことに驚かされました。これは、非常に高い機能でかなりの目安になると思います。使い方も一度覚えてしまえば、プレーのひとつのルーティンとして簡単に取り入れられます。ですから、プレーの進行が遅くなるということもありません。いままで感覚だけに頼ってきたパッティングに、数字としてハッキリと目安ができるので、距離感に悩む中・上級者から初心者まで、すべてのゴルファーにオススメしたい製品です」 と同グリップの性能を高く評価。使い方は、同社HPを参照してほしい。パッティングの距離感が分からない初心者や女性ゴルファーにもオススメできそう。 ちなみに、こちらの商材は現在、販売店及び同グリップに関する特許を有効活用してくれるメーカーを募集中だとか。興味のあるバイヤー、メーカー担当者はぜひ問い合わせてみてはいかがだろうか? 問い合わせはDMMPデザインへ、045~814~2424(または、h.koiwai@dmmpdesign.co.jpへ)。
    タグ
    グリップ
    DMMPデザイン