1. ニュース
  2. メーカー

ミズノがBoa系シューズ好調で年間目標を半年でクリア

メーカー 編集部

『ワイドスタイル 001 Boa』は、『NEXLITE』で好評のソール設計を採用した。軽量性に加えてランニングシューズと同等で、前足部の屈曲性も高いため、長時間の歩行を強いられるラウンドでも快適性をキープするという。

ところで、ミズノが発売するBoa系シューズの売れ行きが好調だという。同社のBoa搭載モデルは『GENEM 004 Boa』、『NEXLITE 001 Boa』、そして今回発売となる『ワイドスタイル 001 Boa』の3タイプ。そのなかで、2月発売の『GENEM 004 Boa』は年間目標1万5000足を、3月発売の『NEXLITE』は同2万5000足を、半年あまりでクリアしているという。

「足を入れた時の感触の良さが、販売好調の一番の理由だと分析しています。これは『GENEM』シリーズ全体にいえることで、そのような意味ではシリーズ全体で好評を博しています。『GENEM』シリーズは試履き会を多く開催しているわけではありませんが、『GENEM』の構造、機能などをご理解頂いている店舗を中心に販売して頂いていることが奏功しているようです」(同社)

今回ラインアップする『ワイドスタイル 001 Boa』は、ホワイト、ブラック、ホワイト×ブラックの3色展開。サイズは24.0~27.0、28.0cm。価格はオープンだが、実勢価格は1万5600円を想定している。

商品の問い合わせはミズノへ、0120~320~799。


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

編集部

編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 三光精衡所、人事異動のお知らせ

  • ヨネックス、人事異動のお知らせ

  • マジェスティゴルフ、代表取締役社長に西原徹朗氏が就任。

  • ニューモデル一堂に集結 「特設」サイトでゴルフ用品情報フルカバー

関連記事

  • ゴルフシューズ「WIDE STYLE」シリーズ3モデル発売

  • ミズノ 世界戦略モデル『ST200X』『ST200』ドライバー、『JPX200X』アイアン

  • 最年少現役高校生プロ、西郷真央がミズノと契約

  • ミズノ、組織一部変更と人事異動のお知らせ

  • ミズノ、人事異動のお知らせ

  • 日本のゴルファー向けのやさしさと禁断のβチタンを採用した Mizuno Pro MODEL-E/S