• TOP
  • GEWとは
  • ライター一覧
  • GEW 購読申し込み
  • GEW 見本誌申し込み
  • 広告掲載について
  • 運営会社
  • 事業内容
  • 企業理念・ミッション
  • CEOメッセージ
  • 会社沿革
  • プライバシーポリシー
  • サイトポリシー
  • お問い合わせ
  • 2015春夏、コラボ満載のマーク&ロナが熱い!

    編集部
    SNSでシェアする
    『マーク&ロナ』の2015SSのテーマは、『トロピカルサーカス』。今回のコレクションについて、KANAEのPR担当伊原拓也氏は次のように述べている。 「南国をイメージしたオリジナルの花柄やネオンカラー(蛍光色)をデザインに落とし込んでいます。また、ヴィンテージの要素をふんだんにつめこんだスクール調のデザインも取り入れました」 今SSでの注目スタイルは、アロハ柄のオリジナルファブリックを転写したポロシャツ。左胸のアイアンスカルはクリスタルのラインストーンを使用し、高級感を演出。マーク&ロナのタトゥーが入る水着女性とヴィンテージ調なボタニカルグラフィックがデザインされているこだわりようだ。 また、高い吸湿性と放湿性、吸水発散機能を持ったポリエステル素材を採用。「COOLMAX」を使用し、ウエア内をいつまでも快適に保つことができるとか。対紫外線にも強く「UPF40+」の基準をクリアした高機能なポロシャツに仕上がったという。また、ポロシャツと同じ柄を採用したストレッチパンツは、吸水速乾性に優れたポリエステル素材を採用。履き心地が抜群だという。 2014年FWにデビューしたハイエンドブランドの『ブラックボックス』は、実写スカルアートを総柄でプリントしたポロシャツやスキニーショーツがオススメだという。また、同じく14年FWからスタートしたルーカスフィルム社とのコラボレーションアイテムも展開。ダースベイダーとのコラボポロシャツや22種類のコミックアートによってデザインされた総柄プリントポロシャツやキャップ、バイザーなどを展開していく。 『ライル&スコット ホワイトリム』は、カモフラージュ柄と大胆なポルカドット柄を組み合わせたポロシャツを展開。14年FWでは白色や紺色、灰色など、シンプルな色合いが中心だったが、15年SSではアクセントが効いた黄色や青色を採用。明るく華やかなイメージに仕上がったという。また、今SSも『ジョナサンサンダース』や『ユニバーサルワークス』とのコラボレーションしたアイテムを展開。飽きのこない遊び心のあるデザインに仕上がったという。 『トライアングルスクエア』からは、斬新なゼブラ柄をジャガード織で表現した高機能なポロシャツを展開。プレーを妨げない厳選された素材やパターンを採用し、悪条件のフィールドでも最大限のパフォーマンスを発揮してくれるという。 その他にもスイス生まれのファッションウォッチ『テンデンス』や南カリフォルニアで設立されたアイウエアブランド『SALT.』とコラボレーションしたモデルを誕生させたという。  同社が手掛ける今春夏コレクションは、様々なコラボレーション商品を展開するなど、大人な男女に向けて遊び心溢れる世界観を提案していく模様。『マーク&ロナ』は今後、グローバルを意識したデザインを打ち出し、今秋冬には韓国の富裕層が集まる地区に立地している「現代百貨店」にショップを展開する予定だという。同ブランドのさらなる飛躍が期待される。 問い合わせはKANAEへ、03~6427~0795。
    タグ
    キューブ
    マーク&ロナ