• TOP
  • GEWとは
  • ライター一覧
  • GEW 購読申し込み
  • GEW 見本誌申し込み
  • 広告掲載について
  • 運営会社
  • 事業内容
  • 企業理念・ミッション
  • CEOメッセージ
  • 会社沿革
  • プライバシーポリシー
  • サイトポリシー
  • お問い合わせ
  • BMZ新製品は、機能性インソールの革命『CCLP』

    編集部
    SNSでシェアする
    同社のインソールは、「安定性」と「運動性」という、相反する2つの要素を同時に満たすために生み出された立方骨をサポートする、「BMZキュボイドバランス理論」でつくられる世界で唯一のインソールだという。従来のインソール理論との違いを、同社広報担当の佐山武生氏は次のように説明する。 「当社は従来のアーチサポートでは、アーチを低くしたり、柔らかくすると安定性が低下し、アーチを高くしたり、硬くすると運動性が妨げられることを発見しました。つまり、従来のアーチサポートでは、安定性と運動性を同時に満たすことは不可能との判断に至ったワケです。そこで考えたのが、『BMZキュボイトバランス理論』で、足の支えと動きの起点である立方骨をサポートすることで、足が本来持っている機能を回復。足の骨格バランスが整うことで、その上に位置する脚、骨盤、上半身の骨格も適正な状態へ矯正されるのです。ぜひ、一度お試しください」 ちなみに、今回発表されたのは、同理論に踵骨前部支持という機能を搭載した「CCLP(キュボイト・カルケニアス・レバレッジ・パワー)理論」を採用した『CCLP』シリーズ。同製品は、ニーズに合わせて選択できるよう全20種類を用意(本体価格8000円~3万6000円)。過激なスポーツによる衝撃でも理想のアーチを崩さず、足の機能を高め、ケガから守ってくれるという。同社製品の特徴は、土踏まずを圧迫しないことにあり、その結果、血流を確保することが可能。パフォーマンスを保ち、足の緊張を軽減。トップアスリートから毎日の通勤まで幅広く活用できそうだ。 「もちろん、ゴルフにもオススメします。体のバランスが整い、土台が安定するため、スイング軸がブレにくく、さらに、体の軸ができることで疲れにくくなるという効果も期待できます」(佐山氏) これまで、同社製品の多くは、ウインタースポーツ系がメインだったため、展開しているチャネルもその関連が多く、他にはスポーツ量販店合わせて約100店舗ほどで展開。今後は、ゴルフにも注力していくとのこと。実は、先日開催されたソチ五輪日本代表選手のなかにも、同社製品の愛用者は多いという。知る人ぞ知る、高い次元のパフォーマンスを体感できる同インソール、一度試してみる価値がありそうだ。 問い合わせはBMZへ、0278~62~0928。
    タグ
    シューズ
    BMZ
    インソール