1. Aデザインゴルフよりスティックタイプの練習器を発売

Aデザインゴルフよりスティックタイプの練習器を発売

メーカー
この記事は約 2 分で読めます。 66 Views

Aデザインゴルフは、元中堅メーカーの開発者であり、ツアープロモーションに10年携わった赤穂勇介氏が立ち上げたブランド。

今回発売する練習器はどちらもスティックタイプだが、目的が少し違うので説明しよう。

『A rod zan』(1万2000円)は、スイングプレーンの安定を目的とした機器。このスティックを持って繰り返しスイングすると、残像効果でスイングプレーンを目視することができるという。また、同社独自のシャフト設計とウエイト配分によってドライバーに近いダウンスイングのタメ、フォロースルーのスピード感を体感できるのも特徴のひとつだ。

『A rod side』(9800円)は、理想のボディーターンを身につけることを目指した練習器で、右手と左手の距離をあけてグリップし、バックスイングすることで、体の動きを意識したスイングができるという。また、インパクトで音が鳴るようにスイングすると、正しいリリースポイントを感じることができるという。

『slide』も『zan』もピンクとイエローをラインアップしており、重量や長さは色別に設計されている。ちなみにピンクは340g/43・5インチ、イエローは342g/44・75インチという設定だ。

先端にスパイク鋲が付いており、立てかけることができる。また、スタート前のストレッチ棒や杖としても利用でき、ツアーの現場で培った赤穂氏のアイディアが豊富に詰まっている。この一本は、素振りの重要性を再認識するチャンスとなるだろう。

問い合わせはテイクスインクへ、045~949~8001。

\ SNSでシェアしよう! /

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

    この人が書いた記事  記事一覧

    • 「元カノ」にも出会える? 東我孫子カントリークラブのペア・スクランブルコンペが熱いワケ

    • Yamaha Golf 2018 – ヤマハゴルフWebカタログ

    • 【今月のプレゼント】2018年2月12日(月)締切(N.S.PRO MODUS3ロゴ入りモレスキンノート、オウルのラウンドバッグ)

    • ジャパンゴルフツアー選手会会長に石川遼が最年少で就任

    関連記事

    • Aデザインからウエッジ『A GRIND V2』と次世代キャビティ『A GRIND A-CB』

    • 優しさをプラスした本格派UT『AグラインドユーティリティタイプD』

    • Aデザインからパター専用ブランド「AK PUTTERS」

    • 『AグラインドCMB』は3モデルからコンボでどうぞ!

    • Aデザイン×今野康晴コラボの『Aグラインド Y-PROTO』

    • Aデザインからストロングロフトの『G-CBアイアン』