1. 『TourAD MJ』装着モデルを追加発売

『TourAD MJ』装着モデルを追加発売

メーカー
この記事は約 2 分で読めます。 78 Views

プロ、上級者の間で話題となっている『Tour AD MJ』は、中間部の剛性を保ちながら手元の剛性を高めたシャフトで、弾きと程よい粘りで暴れが少なく、叩いても左に行きにくい設計になっているという。
『TourAD MJ』については既報。スペックは、『MJ‐6』がフレックスS、重さ62g、トルク3・4の中調子。『MJ‐7』は、フレックスS、重さ71g、トルク3・2の中調子だ。

グリップは、黄色と深い紺色にデザインされたシャフトのカラーに合わせて、イエローのオリジナルラバーグリップを装着。

同時発売のFWモデル『J15F』は、13・5度の3+W、15度の3W、18度の5W、21度の7Wをラインアップしており、こちらも『MJ‐6』および『MJ‐7』のSを装着している。

今年も国内男子ツアー使用率1位を続けている『TourAD』装着モデルは、アスリートゴルファー待望の商材だろう。

問い合わせはブリヂストンスポーツへ、0120~116613。

\ SNSでシェアしよう! /

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

    この人が書いた記事  記事一覧

    • 「元カノ」にも出会える? 東我孫子カントリークラブのペア・スクランブルコンペが熱いワケ

    • Yamaha Golf 2018 – ヤマハゴルフWebカタログ

    • 【今月のプレゼント】2018年2月12日(月)締切(N.S.PRO MODUS3ロゴ入りモレスキンノート、オウルのラウンドバッグ)

    • ジャパンゴルフツアー選手会会長に石川遼が最年少で就任

    関連記事

    • ボールも飛距離モンスター!? ブリヂストンゴルフ『JGR』からゴルフボールを投入

    • 技術は継いだが「後継ではない」 キャロウェイ庄司副社長が『ローグ』を語る

    • キャロウェイの新ドライバーROGUE(ローグ)はエピックの後継機種じゃない!

    • 宮里藍が全力接待!「コト消費」時代のブリヂストンの「コトづくり」

    • ジェージーイーの新製品 一気に振り切れる『BULLET』 強・高弾道『GALPHA PRATINA』を検証

    • 初速がとにかく速い!メタルファクトリー A9ドライバーを永井プロが試打検証