1. TOP
  2. ニュース
  3. メーカー
  4. 『TourAD MJ』装着モデルを追加発売

『TourAD MJ』装着モデルを追加発売

メーカー
  268 Views

プロ、上級者の間で話題となっている『Tour AD MJ』は、中間部の剛性を保ちながら手元の剛性を高めたシャフトで、弾きと程よい粘りで暴れが少なく、叩いても左に行きにくい設計になっているという。
『TourAD MJ』については既報。スペックは、『MJ‐6』がフレックスS、重さ62g、トルク3・4の中調子。『MJ‐7』は、フレックスS、重さ71g、トルク3・2の中調子だ。

グリップは、黄色と深い紺色にデザインされたシャフトのカラーに合わせて、イエローのオリジナルラバーグリップを装着。

同時発売のFWモデル『J15F』は、13・5度の3+W、15度の3W、18度の5W、21度の7Wをラインアップしており、こちらも『MJ‐6』および『MJ‐7』のSを装着している。

今年も国内男子ツアー使用率1位を続けている『TourAD』装着モデルは、アスリートゴルファー待望の商材だろう。

問い合わせはブリヂストンスポーツへ、0120~116613。

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • マルマン、マジェスティ ゴルフに社名変更

  • DUNLOP GOLF 2018 AUTUMN/WINTER – ダンロップ Webカタログ

  • ヨネックス、人事異動のお知らせ

  • Yamaha Golf Catalogue 2019 – ヤマハWebカタログ

関連記事

  • 『NewGR』BSオープンをイエロージャック

  • ツアーに新風『X-jD』が2勝目

  • マグレガー、「マックテックNV‐FL」発表会を開催

  • Aデザイン×今野康晴コラボの『Aグラインド Y-PROTO』

  • 宮里藍が全力接待!「コト消費」時代のブリヂストンの「コトづくり」

  • ゼロ スリクソンで開発一新 ゼクシオとの切り分け術を動画説明