1. TOP
  2. ニュース
  3. メーカー
  4. カイクラフトオリジナルキャッシュインパターを発売

カイクラフトオリジナルキャッシュインパターを発売

総合ゴルフ工房として、オーダーメイドシューズやキャディバッグなどを取り扱う同社が発売したパターは、藤本技工とのコラボだ。兵庫県神埼郡に居を構える藤本技工は、昔ながらの「火造り製法」を用いている会社。火造り製法とは、元になる鉄棒を解ける寸前の1200度程度まで熱し、エアーハンマーにて鍛造、再び焼いて、叩いて形にしていく製法だ。火造り製法を用いることで一般的な鍛造ではできない繊細な技術を可能にするという。

新製品のこだわりはそれだけではない。通常3度のロフトを、5度と増やし、ハンドファーストでインパクトを向かえても適正ロフトで球を打つことができるという。また、ヘッドの重さは350gと重量感がある。

カラーやメッキの変更、ミーリングやドット加工など要望に応えるオーダー品で、店舗には試打クラブも用意。アイアンの流れでパターを打ちたい人、パターに悩んでいる人にオススメだ。

問い合わせはカイクラフトゴルフへ、03~3324~3661。

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • ダイヤコーポレーション、人事異動のお知らせ

  • マルマン、マジェスティ ゴルフに社名変更

  • DUNLOP GOLF 2018 AUTUMN/WINTER – ダンロップ Webカタログ

  • ヨネックス、人事異動のお知らせ

関連記事

  • 三菱レイヨン パター用カーボンシャフト「ディアマナ パター P135」を発売

  • キャロウェイ、創業30周年のテーマは”サプライズ”

  • ナイキから新パター続々

  • 『プロファウンド ゴルフ』新作発表会開催

  • 合言葉は「オレンジを隠せ!」

  • シャフト重量が従来の2倍! 重量振り子パターって?