1. ニュース
  2. メーカー
  3. KBSのウエッジ専用シャフトが新登場

KBSのウエッジ専用シャフトが新登場

メーカー この記事を書いた人:
 

2008年に販売をスタートしたKBSシリーズは、世界150名以上のプロが使用して数多くの勝利を挙げているシャフトブランド。累計勝利数は60勝をこえており、今年は全米アマの優勝者も使用していた。

このたび、高剛性により抜群の安定感を持つ『KBS Tour―V』にウエッジ専用バージョンである『KBS Tour―V Wedge』が上市された。同シャフトは、最適化された重量配分により、ウエッジショットに求められるスピンコントロール性を最大限生み出してくれるという。さらに、試打テストによるとPGAツアーで多く使用されているシャフトに比べ、打点のばらつきを20%抑えられるという(同社調べ)。

スペックは、重さ125g、長さ37インチ、トルク1・85。対象ユーザーは、ヘッドスピードが速めで、ウエッジショットに重量と剛性を求めるゴルファーにオススメだ。

繊細なコントロールを必要とするウエッジには、ヘッドの挙動を感じやすい専用シャフトの存在が重要となりそうだ。

問い合わせはFSTジャパンへ、03‐4455‐9293。


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • PING 2018 FALL & WINTER – ピンWebカタログ

  • 青木功ゴルフ企画、事務所移転のお知らせ

  • ステップゴルフ、代表取締役社長の芦住昌宏氏が退職

  • 二木ゴルフ、藤沢店の所在地表記変更のお知らせ

関連記事

  • Aozora no saki ni(アオサキ)シャフトを永井プロが試打検証 

  • 思いっきり振るだけで飛ばせるシャフト「マーベリック」を検証 高弾道・低スピンはシャフト任せ

  • 三菱ケミカル「クロカゲXD」を試打検証 安定したスピン量に高いミート率のシャフト

  • 「TOUR AD Uシリーズ」ユーティリティ専用シャフトの実力は?

  • 世界最軽量スチールシャフト「N.S.PRO Zelos 6」を永井プロが検証

  • フジクラ スピーダー TRを永井プロが試打 飛距離と安定性を両立した叩けるシャフト