1. ニュース
  2. メーカー

キャロウェイからプロ上級者向けのアイアンが発売

メーカー この記事を書いた人:
 

まずは、『APEX MBアイアン』から紹介しよう。同製品は、ヘッド素材に「S20C」を採用した、マイルドな打感の軟鉄鍛造マッスルバックアイアン。最大の特徴は、プロや上級者の求める弾道コントロール性能を引き上げるために番手別重心設計を採用したこと。ロングアイアンはヘッドの下部を肉厚にして低重心設計でボールを上がりやすく、ショートアイアンはヘッド上部を肉厚にすることで高重心設計にし、スピンをかけてグリーンを捕えやすくしたという。またソールは、ツアーソールグラインドを採用し、抜けの良いソール形状になっているとのこと。

シャフトは、ダイナミックゴールドツアーイシュー(S‐200・10月下旬発売)とダイナミックゴールド(S‐200・11月中旬発売)になる。

次に『APEX UTアイアン』は、アイアン型ユーティリティでは同社初のカップフェースを搭載。ウッドと同等の「カーペンター455スチール」を採用し、飛距離を徹底的に追求。中空構造のヘッドで、ヒールよりの前側に重さを配置し、低・浅重心化を実現したという。またソール形状は、ツアーソールグラインドを採用し、条件の悪いライやラフからの抜けを良くしたという。

スペックは、ロフト18度、21度、24度を用意。シャフトは、ダイナミックゴールド(S‐200)、NSプロ950GH(S)となる。
ツアープロの要望に応える2種類のアイアンは、中・上級者に人気の商材となりそう。

問い合わせはキャロウェイゴルフへ、0120~300~147。


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【終了しました】キャロウェイ『エピック フラッシュ』発表会LIVE配信

  • ミズノ、中藤博一氏がゴルフ事業部長を退任

  • 住友ゴム工業 川松英明執行役員スポーツ事業本部長 年頭所感

  • 『 Mグローレ』がドライバー売上6週連続1位 人気のワケとは

関連記事

  • 34年間かかるものを4週間で完成 AIが生んだエピックフラッシュ

  • 【終了しました】キャロウェイ『エピック フラッシュ』発表会LIVE配信

  • キャロウェイの2019年新製品は1月8日発表

  • キャロウェイゴルフ、2018年上期の好業績を発表

  • キャロウェイ2018年度第一四半期、記録的好業績を発表

  • 永井プロが打ち比べ!キャロウェイのローグとエピックは何が違うのか!?