1. キャロウェイ、2ピース構造のディスタンス系ボールを発売

キャロウェイ、2ピース構造のディスタンス系ボールを発売

メーカー
この記事は約 2 分で読めます。 305 Views

『SUPERSOFT ボール』は、マイナスのコンプレッションコアを採用した、キャロウェイ史上最もソフトなディスタンス系2ピースボール。インパクト時に、ボールをしっかり潰してくれるので、余分なスピンを軽減し、ドライバーからアイアンまで、大きな飛距離と直進性をもたらしてくれるという。

また、ショートゲームやパターでも、非常にソフトなフィーリングで、繊細なアプローチやタッチにも対応してくれるとのこと。
飛距離とソフトな打感を求めるゴルファーは、一度試してみてはいかが。

なお、『SUPERSOFT ボール』のスペックは以下のとおり。
【『SUPERSOFT ボール』のスペック】
■ボール構造:2ピース
■コア:ソフトポリブタジェンコア
■カバー:ソフトアイオノマー
■カバーパターン:ヘックス・エアロネットワーク パターン
■カラー:ホワイト、イエロー

問い合わせはキャロウェイゴルフへ、0120~300~147。

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • Mizuno Pro 2018 – ミズノプロWebカタログ

  • ジュピターゴルフネットワーク、役員選任のお知らせ

  • 日本ゴルフ協会、役員選任のお知らせ

  • 藤倉ゴム、役員選任のお知らせ

関連記事

  • キャロウェイゴルフ、2018年上期の好業績を発表

  • キャロウェイ2018年度第一四半期、記録的好業績を発表

  • 永井プロが打ち比べ!キャロウェイのローグとエピックは何が違うのか!?

  • 写真で振り返る新製品発表会 キャロウェイ「ローグ」

  • ローグとエピックは何が違うのか。キャロウェイの庄司副社長に色々聞いてきました

  • キャロウェイ庄司副社長がローグを語る「技術は継いだが後継ではない」