1. キャロウェイ、2ピース構造のディスタンス系ボールを発売

キャロウェイ、2ピース構造のディスタンス系ボールを発売

メーカー
この記事は約 2 分で読めます。 90 Views

『SUPERSOFT ボール』は、マイナスのコンプレッションコアを採用した、キャロウェイ史上最もソフトなディスタンス系2ピースボール。インパクト時に、ボールをしっかり潰してくれるので、余分なスピンを軽減し、ドライバーからアイアンまで、大きな飛距離と直進性をもたらしてくれるという。

また、ショートゲームやパターでも、非常にソフトなフィーリングで、繊細なアプローチやタッチにも対応してくれるとのこと。
飛距離とソフトな打感を求めるゴルファーは、一度試してみてはいかが。

なお、『SUPERSOFT ボール』のスペックは以下のとおり。
【『SUPERSOFT ボール』のスペック】
■ボール構造:2ピース
■コア:ソフトポリブタジェンコア
■カバー:ソフトアイオノマー
■カバーパターン:ヘックス・エアロネットワーク パターン
■カラー:ホワイト、イエロー

問い合わせはキャロウェイゴルフへ、0120~300~147。

\ SNSでシェアしよう! /

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

    この人が書いた記事  記事一覧

    • テーラーメイド 飛んで曲がらない新製品『M3』『M4』を発表

    • 「元カノ」にも出会える? 東我孫子カントリークラブのペア・スクランブルコンペが熱いワケ

    • Yamaha Golf 2018 – ヤマハゴルフWebカタログ

    • 【今月のプレゼント】2018年2月12日(月)締切(N.S.PRO MODUS3ロゴ入りモレスキンノート、オウルのラウンドバッグ)

    関連記事

    • 技術は継いだが「後継ではない」 キャロウェイ庄司副社長が『ローグ』を語る

    • キャロウェイが新ドライバーROGUE(ローグ)を発表 エピックの後継機種じゃない!

    • キャロウェイがセルヒオ・ガルシアとの契約を発表

    • タイガー・ウッズが再びゴルフボール飛距離制限論争について発言。何を語ったのか

    • タイトリストのトップ、ユーライン社長はボール飛距離制限に反論

    • USGA CEOマイク・デイビス氏がゴルフボールの飛距離増大の影響について語る