1. ニュース
  2. メーカー

軽く速く振れる、『NEW ゼクシオ プライム』新登場

メーカー 編集部

今回で8代目となる『NEW ゼクシオ プライム』は、進化したという同社独自技術「デュアルスピードテクノロジー」を搭載することで、「軽く速く振れる」、「楽に高く上がる」、「大きく飛ばせる」をコンセプトに、ヘッドスピードが速くないゴルファーでもより大きな飛びでさらにゴルフが楽しめるというもの。

また、ロフト角や番手設定の見直しを図ることで、番手間の飛距離差をしっかり出せるクラブセッティングが可能になっており、14本のクラブ全てを活用した戦略的なプレーも楽しめるという。

ドライバーの特徴は、軽量シャフト「SP-800」で「軽く速く振れる」というポイント。新素材「ストレッチフィル」の採用により、シャフト先端の強度を向上させることでシャフトの軽量化を実現。気持ちの良い打球感も得られる新シャフトという位置づけだ。また、グリップの軽量化も加えることでクラブ全体が軽量化し、スイング慣性モーメントが減少、よりクラブが速く振れるようになったとのこと。

この設計コンセプトは、ドライバー、フェアウェイウッド、アイアン、ユーティリティと全ての商品に採用している。※ドライバーの総重量は256g(Rフレックス)。

ドライバーのヘッドはシャローバック形状により、構えた時に球を上げやすいイメージで、安心感を持ってスイングできる効果を得られるというもの。さらに、重心高さを維持しながら重心深度を深く設計することで、高い打ち出し角が得られる。従来モデルと比べて、中央から先端を軟らかくした結果、球が楽に上がりやすくなったという。

そして、フェース周辺の薄肉化を進めることでフェース全体の高反発化を実現した新カップフェース構造の採用により、反発性能を向上。スイートエリアも従来モデル比で約8%拡大させているという。

もっとゴルフを楽しみたい、ボールを飛ばしたいと願うゴルファーの夢を叶えてくれるクラブの誕生といえそうだ。

なお、この商品に関する問い合わせは、0120-65-3045(ダンロップスポーツお客様ダイヤル)まで。


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

編集部

編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 三光精衡所、人事異動のお知らせ

  • ヨネックス、人事異動のお知らせ

  • マジェスティゴルフ、代表取締役社長に西原徹朗氏が就任。

  • ニューモデル一堂に集結 「特設」サイトでゴルフ用品情報フルカバー

関連記事

  • SRIXON X2×JPDA「飛び」のタッグ誕生の理由

  • 11代目ゼクシオは本当に進化しているのか?『イレブン』と『X』の実力を試してみた

  • 住友ゴム工業、役員異動のお知らせ

  • ダンロップスポーツマーケティング、役員選任のお知らせ

  • 「日本一曲がらない男」稲森佑貴が曲がらないコツを伝授

  • ダンロップスポーツマーケティング、役員選任のお知らせ