1. ナイキから2015年モデルのバッグを発売

ナイキから2015年モデルのバッグを発売

メーカー
この記事は約 3 分で読めます。 66 Views

初めに、カートバッグを説明しよう。撥水加工を施したカーボン調ポリウレタンを使用した『ナイキ パワーカート 3JV』は、3・5㎏と重量感があり、転倒しづらい出っ張り付だ。次に『ナイキ レトロ カート 3JV』は2・8㎏9インチで、カラーはヘザー調の3色を含む4色展開。3つめは、1・9㎏と同社カートバッグでは最軽量の『ナイキ ライト ウェイト カート JV』雨に強い撥水生地を採用しており、軽量ながらグローブホルダー付きで、カラーは4色展開だ。いずれも、出し入れしやすいポケットと滑り止めテープを搭載したショルダーパットを採用している。

次に、キャリーバッグ。追加された3モデルとも、背負った時に地面とバッグを平行に保つ「NIKE EQUAFLEX MAX AIR」を採用し、肩への負担を軽減している。1つめは『ナイキ エア ハイブリッド』、14分割でクラブが絡みにくい口枠を採用し、ハンドル周辺にグローブおよび傘ホルダーを搭載した2・4㎏のスタンダードモデル。2つ目は大容量のフロントポケットを搭載した『ナイキ エア スポーツ キャリー』で、新色4つを加えての6色展開。さらに『ナイキ スポーツ ライト キャリー』は、1・9㎏と軽量モデル。フロント部分には大きなポケットを用意し、レインウエア上下などの収納も可能だ。カラーは3つの新色を加えた6色展開だ。最後にレディス。女性らしい2つのカラーを採用した『ナイキ ウイメンズ スポーツ ライト キャリー』メンズ同様に1・9㎏と軽量モデル。

最後に、ダッフルバッグを紹介する。高級感のあるPUを使用した『ナイキ デパーチャー ダッフルJV』本体にはシューズケースを搭載し、ゴルフに必要なアイテムを1つにまとめることができる。『ナイキ デパーチャー トート JV』は、荷物の増減に合わせてまち幅を調節できるベルト付で、出張などのビジネス用途にも適用できるスグレものだ。『ナイキ コア ダッフル JV』は、幅56㎝×高さ33㎝×奥行25㎝と数日間の出張にも利用可能な軽量バッグ。シューズケースをジッパーで本体につなげることができる機能付き。

価格は全てオープンを採用している。サイズおよびカラーが豊富に揃っているので、アスリートからエンジョイゴルファーまで幅広いユーザーに受け入れられる商材だろう。

問い合わせはナイキゴルフへ、0120~6453~77。

\ SNSでシェアしよう! /

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

    この人が書いた記事  記事一覧

    • 「元カノ」にも出会える? 東我孫子カントリークラブのペア・スクランブルコンペが熱いワケ

    • Yamaha Golf 2018 – ヤマハゴルフWebカタログ

    • 【今月のプレゼント】2018年2月12日(月)締切(N.S.PRO MODUS3ロゴ入りモレスキンノート、オウルのラウンドバッグ)

    • ジャパンゴルフツアー選手会会長に石川遼が最年少で就任

    関連記事

    • ナイキジャパン 移転のお知らせ

    • あの名作ナイキテニスクラシックをゴルフシューズでリメイク

    • お待たせのエアージョーダンのゴルフ版登場

    • マキロイ、キャロウェイのウッド及びアイアンの使用を開始

    • 元ナイキのロック石井氏、キャロウェイに入社

    • タイガー・ウッズが新ブランドを立ち上げ