1. 窒素ガスを注入したドライバーを発売

窒素ガスを注入したドライバーを発売

メーカー
この記事は約 2 分で読めます。 320 Views

『N7』のNは窒素。大気中の約78%を占める窒素は気温や気圧の変化に左右されない元素で、『N7』はそれらをヘッド内部に約5・5気圧注入している。窒素を注入しヘッド内圧を高めることでフェース全体の反発力をアップするので、芯でとらえたときの飛距離が得られるだけではなく、オフセンターヒットの飛距離ロスが抑えられるのも特徴的。

また、同社独自のディープフェース設計「DFX構造(DeepFaceXtra)」により、風に負けない強弾道を実現。ヘッド重量は203gと重量感があり、重さによるハンマー効果を活かしてインパクトのパワーを最大化したという。

装着シャフトは、グリップ部分に比重の重いタングステン金属を配合した「N7 スピードニトロ ソニックバージョン」で、硬さはSまたはR。構えた時はシンプルなシルバーのカラーリング、裏面はオレンジ色のツートンカラー。

1916年に製造を開始した同ブランド。プロの勝利にも貢献した往年の復活に期待するファンも多いだろう。

問い合わせはトライアルへ、06~6568~2700。

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • マルマン、マジェスティ ゴルフに社名変更

  • DUNLOP GOLF 2018 AUTUMN/WINTER – ダンロップ Webカタログ

  • ヨネックス、人事異動のお知らせ

  • Yamaha Golf Catalogue 2019 – ヤマハWebカタログ

関連記事

  • 窒素で飛ばせ『エアフォースワンN7』UT、FW発売

  • パワービルト復活でデカウエッジ