1. ニュース
  2. メーカー

『タイトライズ』15年モデル投入、6Iはもういらない!?

メーカー 編集部

「ミドルアイアンやショートフェアウェイウッドで狙う150ヤード前後から200ヤード前後を攻略するクラブセッティングでお悩みのアマチュアゴルファーの方に、 “打ち易さ、飛距離アップ、高弾道”を実現する豊富な番手を新たにラインナップしました。

『TIGHT LIES ハイブリッド シリーズ』は、ソールの抵抗が小さく厳しいライからでも抜けが良い3面ソールデザインと、重心を低く設計した独自の上下逆転ヘッドデザインを融合させたヘッド形状により、打ち易さと高弾道を実現します」

と説明。

また、これまでの溝構造を改良・進化させた「バーベル・スロット」を新たに搭載することにより、オフセンターヒット時の反発性能を向上、上下左右にバラつくミスヒットでも安定した飛距離を生み出すという。

装着シャフトは三菱レイヨン社と共同開発した『TIGHT LIES』専用カーボンを採用。

「振り易さを追及し、多様なスイングでも安定したヘッド挙動を生み出すカウンターバランス設計により、つかまり易さと高弾道を実現します」(犀川さん)

と話している。

価格はオープンだが、実勢販売価格は2万円前後とリーズナブルな点も◎。もう#6アイアンはいらない!?

なお、動画ニュースでは、『TIGHT LIES ハイブリッド シリーズ』及び、女性初心者向けフルセット『idea(アイデア)』について聞いた。

登壇者:アダムスゴルフ営業課犀川雅未さん


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

編集部

編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • KRONOS GOLF 2019 – クロノスゴルフ Webカタログ

  • 日本パブリックゴルフ協会、移転のお知らせ

  • 【LIVE】ゼクシオ新商品記者発表会のライブ中継を行います

  • 二木ゴルフ、役員選任のお知らせ

関連記事

  • テーラーメイド『M5 / M6』を発表 M3 / M4からの進化は「スピード」

  • 『M5』と『M6』は何が違うのか?前作からの進化は?永井プロが詳しく解説

  • 問われるメーカーの説明力 斬新な機能をテーラーメイドはどう伝える?

  • レーサー中嶋一貴×バドミントン元代表池田信太郎がテーラーメイド「M5/M6」を語る

  • テーラーメイド『M5 / M6』を発表 M3 / M4からの進化は「スピード」

  • 『 Mグローレ』がドライバー売上6週連続1位 人気のワケとは