1. ニュース
  2. メーカー

「チームUSA」を意識したビームスゴルフ2015SS

メーカー 編集部

同ブランドは、ファッション性と機能性を両立させた同社ならではのゴルフスタイルを提案するオリジナルブランドで、アメカジやアウトドアテイストを取り入れたカジュアルウエアを展開する「オレンジレーベル」と、伝統的なゴルフスタイルをシルエットや色使いでモダナイズした、上品で艶のあるアイテムを提案する「パープルレーベル」という2ラインで展開中。さらに、遊び心溢れるデザインでプレーを楽しく演出するアクセサリー類も豊富に取り揃える。まずは、オレンジレーベルの特徴をビームス・クリエイティブの河野奈美子さんに聞く。

「今回の『オレンジレーベル』では、トリコロールスタイルをテーマに、”チームUSA”を意識したホワイト、レッド、ブルーの鮮やかな3色を各アイテムに取り入れ、グリーンに映えるゴルフウエアを展開します。デザインのみならず機能性においても、ゴルフというスポーツの特性を意識したカッティングやストレッチ素材の採用、吸水速乾、撥水性などにもこだわっています」

同レーベルの価格帯はポロシャツが1万5000円前後、ブルゾン・ニット類が1万8000円前後、パンツが1万6000円ほど。型数は約50型を用意しているという。続いて、「パープルレーベル」については、同社の西脇哲ディレクターの説明を聞く。

「今回の『パープルレーベル』では、”Color of Los Angels”をテーマに、西海岸のゴルフコースに集まった世界中のプロゴルファーのスタイルをイメージしながら、機能的で洗練されたゴルフウエアを展開します。パステルカラーの迷彩柄を取り入れたポロシャツ、転写のボーダー柄など、大人な感じを演出。とくにこだわっているのは仕立てのよさで、これは当社ならではの強みといえると思います。スポーツブランドと一味違った着心地のよさをぜひ体感してほしいですね」

同レーベルの価格帯はポロシャツが1万7000円~、ブルゾンン・ニット類が2万円ほど、パンツは1万8000円~となっている。型数は、オレンジレーベル同様、約50型を用意。両レーベル合わせて100型以上と豊富なアイテム数で展開する。

また、同ブランドならではのコラボレーションアイテムである「エクスクルーシブライン」について、前出の河野さん、西脇ディレクターにそれぞれのオススメアイテムを聞いてみた。

「私は、『ビームスゴルフ』と初コラボになる『ジャクソンマティス』のポロシャツ(1万5000円)とスウェットワンピース(2万円)ですね。リゾートゴルフ、リラックスしたいゴルフをするときにオススメです」(河野さん)

「僕はなんといっても、デザートカモの『ブリーフィング』のキャディバッグ(4万8000円)と『Lee』のパンツ(1万4000円)です。同キャディバッグはゴルフ場のみならず、練習場でも目立つこと間違いなしのアイテムです!」(西脇ディレクター)

そのほか、『ニューエラ』や『フレッドペリー』など、様々なブランドとのコラボアイテムも豊富に取り揃える。問い合わせはビームスプレスルームへ、03~3470~9393。


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

編集部

編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • ライト(株)水越専務インタビュー:痒いところに手が届く「商品・サービスの肝ですね!」

  • REALSPECGOLF、店舗移転のお知らせ

  • IOMIC、本社移転のお知らせ

  • 日本ゴルフコース設計者協会、事務局移転のお知らせ

関連記事

  • 「4大メジャー」がテーマのビームスゴルフ2017SS

  • コーポレートカラーのオレンジを前面に押し出した『BEAMS GOLF』

  • 『ビームスゴルフ』が益々充実

  • ビームスゴルフ、2012AWはクラシック

  • ビームス ゴルフの軽量スタンドキャディバッグ登場