1. ニュース
  2. メーカー

ホンマが新規トーナメント開催

メーカー ゴルフ場 編集部

同社は2012年、『ツアーワールド』導入により「熱意系ゴルファー」へ訴求し、今シーズンの男子ツアーで契約の小田孔明が初めて賞金王を獲得するなど、大掛かりなプロ戦略が奏功した。

来年1月2日には二代目となる『TW727』シリーズを一挙投入予定で、同社によれば、

「トーナメント開催により、さらなるブランド力アップを目指すとともに、低迷する国内ゴルフ市場の発展へ貢献したい」

と話している。

なお、来季の男子ツアーは3試合増の計27大会での開催が決定。ホンマ以外の新規トーナメントは、「ISPSハンダグローバルカップ」(6月4日~7日、ヴィンテージGC、山梨県)、「ミュゼプラチナムオープン」(7月9日~12日、ジャパンメモリアルGC、兵庫県)、「バスコリー・クラシック」(8月20日~23日、マレーシア)。


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

編集部

編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 三光精衡所、人事異動のお知らせ

  • ヨネックス、人事異動のお知らせ

  • マジェスティゴルフ、代表取締役社長に西原徹朗氏が就任。

  • ニューモデル一堂に集結 「特設」サイトでゴルフ用品情報フルカバー

関連記事

  • ツアープロの要求に応えた高い完成度「T//WORLD TR20 B アイアン」

  • 本間ゴルフ『TW-X、TW-S』コスパ抜群のツアー系ウレタンボールを徹底検証

  • モノ&コトで挑戦するラグジュアリーブランド 本間ゴルフ『BERES』

  • 本間ゴルフ『XP-1』ドライバーのミート率を3球連続打ちで検証する

  • 本間ゴルフ菱沼副社長インタビュー:カジュアルゴルファーに向けた「XP-1」の狙いとは?

  • 【ミート率アップを検証】本間ゴルフ『XP-1』ドライバー3球勝負の結果は?