1. ニュース
  2. メーカー

木工作品を販売する「17」からゴルフ用什器が発売

メーカー 編集部

それでは、同社が開発した木製店舗什器を紹介しよう。

まず、『ドライバー・パター用什器』は、シャフト支え部分が3段階になっており、長さを調節することでドライバーからパターまで並べることができるという。シャフトとソールの傷を防止するため、接触面にはコルクを使用しているこだわりよう。基本サイズは、高さ100㎝×幅50㎝×奥行き40㎝で、2万6000円~となる。

次に、『ウエア・バッグ・シューズ用什器』は、右上、左下にウエアをかけるパイプを設置。基本サイズは、高さ220㎝×幅195㎝×奥行き40㎝で、価格は8万円。

最後に『シューズ用ナナメ什器』は、シューズをディスプレイするのに最適な仕様。サイズは要相談で価格は1万2000円~となる。

いずれも店舗のレイアウトに合わせてカスタマイズが可能で、大きな商品に関しては、配達や設置もしてくれるという。その他にも『試足用の椅子』、『陳列用テーブル』、『二段陳列棚』、『BOX棚』などゴルフショップやインドア施設に欠かせない什器が揃っている。

同社はすでに、朝日ゴルフ用品が展開するインドアレッスン施設「ナチュラグリーンゴルフクラブ」にも什器を納めているという。木のぬくもりが感じられる内装に興味があるショップや施設は、一度問い合わせしてみてはいかが?

問い合わせは17(じゅうなな)へ、06~7493~7630。


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

編集部

編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 三光精衡所、人事異動のお知らせ

  • ヨネックス、人事異動のお知らせ

  • マジェスティゴルフ、代表取締役社長に西原徹朗氏が就任。

  • ニューモデル一堂に集結 「特設」サイトでゴルフ用品情報フルカバー

関連記事

  • SRIXON X2×JPDA「飛び」のタッグ誕生の理由

  • 特別な「コードカオス」が登場!“2020”足限定で

  • シーモアのナッシュビルスタジオシリーズより「Z1s」が新登場

  • 「RM」がUSPGAツアーでの実績を積んで満を持して登場

  • 2本のアライメントスティックと組み合わせるスイング練習器『ダイヤスイングアライメント』

  • ソナテックが再上陸か?ウエッジヘッドを上市するアドラージャパン