1. ニュース
  2. メーカー

auスマートパス、iPhone版の利用を開始

メーカー 編集部

『GOLFな日』は、スマホ用のゴルフナビアプリで、ゴルフナビ専用機『ATLASシリーズ』に採用されているコースマップを使って、ラウンド中にゴルファーが知りたい残り距離やティーショットの飛距離を計測することができるという。ストアアプリは、Android版350円、iPhone版400円で販売しており、累計で30万ダウンロードを達成するなど不動の人気を誇っているという。

このたび利用が開始された「auスマートパスiPhone版」はauスマートフォン向け定額サービス「auスマートパス」ユーザーであれば、国内のゴルフ場の99%に相当する全国2350ヵ所以上のコースが追加費用ナシで利用できるという。また、プランニングモードを使えば、ラウンド前のコースチェックも可能とか。一足先にコースデータを手に入れて、ライバルに差をつけよう。

〈アプリ概要〉
アプリ名称:ゴルフな日 GPSゴルフナビ
入手先:auスマートパス
カテゴリ:スポーツ・健康
問い合わせはマップル・オンへhttp://mapple-on.jp/products/golfnavi


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

編集部

編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 三光精衡所、人事異動のお知らせ

  • ヨネックス、人事異動のお知らせ

  • マジェスティゴルフ、代表取締役社長に西原徹朗氏が就任。

  • ニューモデル一堂に集結 「特設」サイトでゴルフ用品情報フルカバー

関連記事

  • SRIXON X2×JPDA「飛び」のタッグ誕生の理由

  • 特別な「コードカオス」が登場!“2020”足限定で

  • シーモアのナッシュビルスタジオシリーズより「Z1s」が新登場

  • 「RM」がUSPGAツアーでの実績を積んで満を持して登場

  • 2本のアライメントスティックと組み合わせるスイング練習器『ダイヤスイングアライメント』

  • ソナテックが再上陸か?ウエッジヘッドを上市するアドラージャパン