1. ニュース
  2. メーカー

8代目『プロV1』はショートゲームでも性能向上

メーカー タイトリスト この記事を書いた人:
 

アクシネットジャパンは2月6日、8代目となる『NEWプロV1』シリーズ2機種を発売する。今回のボールは。従来の性能や特長はそのままに、ショートゲームにおけるスピンコントロール性能の向上と、よりソフトな打感と実現したという。

『NEWプロV1』は、独自のコア製造過程で生み出されたソフトで均一性の高いZGプロセスコアを採用。2層目のアイオノメリック・ケース層との相乗効果で、ドライバーからロングアイアンで余計なバックスピンを軽減。また独自の352ディンプルが低く強い中弾道を実現し、着弾後のランを促進。高い飛距離性能を発揮するという。

ポイントとなるショートゲームのスピンコントロール性能だが、これに関しては『プロV1x』も同じ。特許取得の新開発ウレタン・エラストマー・カバーがスピンコントロール性能の向上に寄与。高いグリップ力とソフトな打感が、イメージ通りのショットと距離感を可能にして、ピンをデッドに攻めることができるという。

両モデルとも最外層のウレタン・エラストマー・カバーは、前作よりもさらにソフトで、全てのショットで非常にソフトな打感を提供するようだ。

『NEWプロV1x』においては、独自のコア製造過程で生み出された均一性の高いZGプロセスデュアルコアを採用。このコアと独自の328ディンプルで、安定した強い中高弾道で大きな飛距離をもたらすという。

両モデルとも、ローナンバー(1~4)、ハイナンバー(5~8)に加え、同日発売でダブルナンバー(11、33、55、77)もラインアップ。価格はオープン。

問い合わせはアクシネットジャパンへ、0120~935~325。


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • チヨックス、事務所・店舗移転のお知らせ

  • 【終了しました】キャロウェイ『エピック フラッシュ』発表会LIVE配信

  • ミズノ、中藤博一氏がゴルフ事業部長を退任

  • 住友ゴム工業 川松英明執行役員スポーツ事業本部長 年頭所感

関連記事

  • 上級者モデル秋の陣はタイトリスト 917が台風の目

  • アクシネット ジャパン インク タイトリスト VOKEY DESIGN SM6

  • 大幅なイメチェンで新生『VG3』を訴求

  • 感性の巧みデザイン、ボーケイから『コールド・フォージド』

  • 中空&タングステンの『T-MB716アイアン』

  • フットジョイから春シューズ続々