1. ニュース
  2. メーカー

ピン、永野竜太郎とクラブ契約を締結

メーカー ピンゴルフ 編集部

ピンゴルフジャパンは2月10日、2015年シーズンより永野竜太郎選手とクラブ・用品に関する使用契約を締結したことを発表した。契約年数・金額などは非公表。今シーズンは、新たな契約先でレギュラーツアーに挑むことになった永野選手のコメントを紹介する。

「ピンのクラブを打ってみて、とにかくゴルフが簡単になりましたね。ピンのクラブがゴルフを簡単にさせてくれている感じです。ドライバーを構えたときの安心感。ストレスなく振り切れて結果もよい。ゴルフが楽しくなり、気持ちに余裕も生まれそうです。今年の目標はレギュラーツアー優勝です。僕の武器は飛距離。ぜひドライバーショットやロングアイアンでのショットをみてください!」

永野選手とピンとの出会いは昨年、『G30』の3Wを打ったことから始まったという。

「飛ぶのはもちろん、簡単にボールが上がってピンを狙える弾道に驚きました」

その後、試合で投入し違和感なくプレー。それがきっかけで同社製品に興味を持ち、ドライバー、アイアンのテストも行っていったとか。

「これまでティーショットの方向性、コントロールに悩んでいたのですが、『G30』ドライバーなら、思いっきり振ったり、叩いたりしても曲がらない。それに驚きました。それが、ピンに決めた理由のひとつです。アイアンに関しては、見たことも聞いたこともなかったのですが、今回、『S55』アイアンを打ってこれもまた驚きました。特にステンレスとは思えないくらい打感が良い! ロングアイアンは得意なので3番アイアンから投入予定です。ピンのクラブで戦う永野竜太郎を、応援よろしくお願いします」

なお、同社によれば、今月13日から東京ビッグサイトで開催される「ジャパンゴルフフェア」にて、永野選手のトークショーを行うという。日時は2月13日(金)の15時~、ピンのブース内で開催。

【永野竜太郎選手プロフィール】
■1988年5月6日生まれ、熊本県出身。水城高校(茨城県)時代には、「全国高等学校ゴルフ選手権」で優勝。東北福祉大学に進学後、2年時に国内男子ツアーのQTに挑戦しプロへ転向。2012年、初のシード権を獲得。

ピンのコンセプトショップが渋谷に誕生

また、同社は今年1月下旬に新しく渋谷にオープンした「ビックカメラ渋谷東口店・別館」の2階に、国内で16店舗目となるコンセプトショップを設置。昨年9月の発売以来、高い人気を誇る『G30』シリーズをはじめ、コンセプトショップならではの同社最新モデルと現行商品が充実のラインアップ。クラブからバッグ、アクセサリー類まで、豊富な品揃えで展開していくという。

さらに、同フロアーには、ピンのフィッティング専用打席を常設。打席にはフィッティング・シミュレーションソフト『n‐Flight(エヌフライト)』を導入。最適なクラブを即時に分析、自分に合うベストなクラブを提供してくれるという。ちなみに、同打席は左用にも対応。コンセプトショップには、ピン公認フィッターが常時在籍。いつでも納得のいくフィッティングを提供してくれるというから、クラブ選びに悩んでいるゴルファーは一度足を運んでみてはいかが?

問い合わせはピンゴルフジャパンへ、03~5916~1812。


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

編集部

編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • アルペン、人事異動のお知らせ

  • キャスコ、東京本社事務所移転のお知らせ

  • ニューモデル一堂に集結 「特設」サイトでゴルフ用品情報フルカバー

  • 三光精衡所、人事異動のお知らせ

関連記事

  • 10年で売上10倍のピン岡田副社長「弱点のレディスに本気です」

  • PING 2019 SPRING & SUMMER – ピンWebカタログ

  • ピンの『G410PLUS』は何がプラスされたのか?

  • 音は「トゥん。」? ピンが打音こだわった新パター『SIGMA(シグマ)2』を発表

  • PING 2018 SS – ピンゴルフWebカタログ

  • ピンG400MAXドライバーを永井プロが試打検証