1. ニュース
  2. メーカー

ダンロップ、社会人ゴルファーの活性化目指す

メーカー ダンロップスポーツ 編集部

ダンロップスポーツは、国内ゴルフ人口の減少やゴルフ市場の縮小に対し、各種プログラムによる市場活性化を目指した「+G(プラス!ゴルフ)プロジェクト」の第4弾「ダンロップ ゴルフ アンバサダー(DGA)」を実施する。

ゴルファーを増やすことで活性化を目指した「ゴルフ・スタートアップ・プログラム」、合宿運転免許とのタイアップという新しい切り口で活性化を目指した「合宿免許deゴルフ」、ゴルフの楽しさや素晴らしさを伝える「ダンロップ・スリクソン福島オープン」に続く第4弾は、社会人ゴルフサークルを対象にゴルフ活性化を目指す「ダンロップ ゴルフ アンバサダー(DGA)」プログラムだ。

同企画は社会人ゴルフサークルを活性化することで、プレー回数の増加やゴルフを再開する人、新たに始める人を増やすことを目的としている。

「DGA」には、社会人ゴルフサークルに所属するゴルファーの人ならだれでも応募が可能。「ゴルフサークルをもっと盛り上げたい!」、「ゴルフ業界を活性化させたい!」という思いを持ち、様々なプログラムを通じて所属するゴルフサークルの活性化に取り組みたい人は、「DGA」に応募してほしい。

「DGA」に選ばれた人は、同社のサポートのもと、様々なプログラムを通じて、所属するゴルフサークルの活性化に取り組んでいけるという。

<プログラムのスケジュール>
〇「ゴルフコンペ活性化プログラム」:2015年5月29日より開始
〇「トーナメント観戦プログラム」:2015年7月以降開始予定
〇「市場活性化アイデア募集」:2015年9月・12月実施予定
〇 募集人数:30名
〇 任期・期間:2015年5月29日~2016年5月31日(約1年間)

<応募条件>
〇プログラム開始時(2015年5月29日)に20歳~55歳である社会人
〇社会人ゴルフサークルや社内でのゴルフサークルに所属・参加している人、または、定期的に社内コンペを企画、実施している人
〇20名5組以上のコンペを年間2回以上必ず実施できる人
〇サービス利用後、必ず2週間以内に成績表、コンペ集合写真、および個人情報同意書を送付できる人
〇メール・電話での連絡が可能な人
〇応募期間:2015年2月13日~3月13日
〇申し込み、詳細は専用ホームページまで(https://s360.jp/form/33116-1/)
※ ホームページは、2015年2月13日オープン)


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

編集部

編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 東松苑ゴルフ倶楽部、中島篤志氏が代表取締役会長に就任

  • UKKインダストリー株式会社、清水定次代表取締役社長が逝去

  • ミズノ、人事異動のお知らせ

  • ライト(株)水越専務インタビュー:痒いところに手が届く「商品・サービスの肝ですね!」

関連記事

  • 【LIVE】ゼクシオ新商品記者発表会のライブ中継を行います

  • クリーブランド『RTX4 ウエッジ』ソール選びがスコアのカギを握る?

  • 『ゼクシオ』初の飛び系アイアン『クロス』は他社の急所を徹底研究

  • テンプレート付きオリジナルボールマーカーペンがもらえる!NEW「スリクソン Z-STAR」デビューキャンペーン

  • 住友ゴム工業 川松英明執行役員スポーツ事業本部長 年頭所感

  • 普通のゴルファーが「日本代表」になれる!ワールド・アマチュア・ゴルファーズ選手権