• TOP
  • GEWとは
  • ライター一覧
  • GEW 購読申し込み
  • GEW 見本誌申し込み
  • 広告掲載について
  • 運営会社
  • 事業内容
  • 企業理念・ミッション
  • CEOメッセージ
  • 会社沿革
  • プライバシーポリシー
  • サイトポリシー
  • お問い合わせ
  • フットジョイから春シューズ続々

    編集部
    SNSでシェアする
    アクシネットジャパンインクは2月から3月にかけて、フットジョイブランドより今季のモデルを続々投入する。2月発売の『コンツアー カジュアル』(数量限定発売)、3月には『EXL Boa』、『FJアイコン ブラック』と『XPS-1 Boa』がそれだ。 『コンツアー カジュアル』(数量限定)は、その名の通りカジュアルスタイルのスパイクレスシューズ。シンプルでスポーティーなラインとベーシックな色使いで、ゴルフウエアとのコーディネイトは幅広く対応できるモデル。軽量で足に馴染みやすい防水天然皮革は快適性を提供し、足の輪郭にフィットするコンツアー構造により柔らかなフィット感が得られるのが特長だという。カラーはホワイトベースにブルーのライン、ブランクベースにシルバーのラインが施されたモデルがラインアップされる。 『EXL Boa』は、「EXL」のスパイクタイプとしては始めてBoaクロージャーシステムを搭載したモデル。薄く柔軟性に優れたアウトソールで接地性を高め、軽量性と高いクッション性、スポーティーなデザインが好評だという。今回のカラー追加は、ホワイトベースが3色(ピンク、ブルー、ブラック)で、ブラックベースにはライムがラインアップする。 続いて登場するのが、『FJアイコン ブラック』。同ブランド最上位機種の『FJアイコン』の最新技術を受け継ぎ、安定性、屈曲性、快適性、接地性を高いレベルで実現。アッパーには柔らかくて足に馴染みやすく、快適な着用感を実現するプレミアム防水カーフスキンレザーを採用。そしてコルクカバーインソールが吸湿性とクッション性を提供しているという。高級感溢れるフォルム、TPUアウトソールの一部に施された革張り、ゴールドのヒールバンパーのアクセントなど、プレミアム感も創出している。 最後に紹介するのが、FJでも屈指の安定性と接地性の高さを誇る『XPS-1 Boa』だ。「エクストリームフレアTPUアウトソール」は、ワイドに張り出した軽量のTPUアウトソールで接地面積を最大化し、高い接地性を提供する。さらには柔軟な屈曲性を備えているという。 尚、写真は『XPS-1 Boa』。 問い合わせはアクシネットジャパンへ、0120~935~325。
    タグ
    アクシネット