• TOP
  • GEWとは
  • ライター一覧
  • GEW 購読申し込み
  • GEW 見本誌申し込み
  • 広告掲載について
  • 運営会社
  • 事業内容
  • 企業理念・ミッション
  • CEOメッセージ
  • 会社沿革
  • プライバシーポリシー
  • サイトポリシー
  • お問い合わせ
  • ゴルフ業界求人
  • PGA会員専用求人
  • 「PGA会員専用」の求人情報はこちら

    片山晋呉とコラボしたAデザインの『いや~ど~も』ウエッジ

    編集部
    SNSでシェアする
    Aデザインゴルフは3月3日、販売代理店のテイクスインクよりAデザインゴルフと片山晋呉プロがコラボしたウエッジ『IYA DO-MO』を発売する。 Aデザインゴルフは、元中堅メーカーでツアーサービスと開発に携わっていた赤穂勇介氏が立ち上げたブランド。プロのニーズに応えながら、こだわりを持つ中上級者へヘッドパーツを提案している。すでに、ツアーでの優勝にも貢献しており、工房でも人気を博している。 今回の『IYA DO-MO』はユーティリティーウエッジで、赤穂氏と片山プロとの遊び心から開発がスタートした。通常のウエッジのフェース上部の余分な部分を削ぎ落とし、ソール後方部にウエイトを配置することで、超深低重心を実現している。 ワイド、ラウンドソール設計により、ダフリ気味でもソールが滑り、ボールが楽に上がりミスにも強い。フェアウェイやラフ以外にもバンカーでも、効果を発揮するという。 ロフト/ライ角のラインアップは51度/63度(35・25インチ)と56度/63・5度(35インチ)を用意している。ちなみに、「いや~ど~も」とは、片山プロの出身地・茨城県で交わされる挨拶からネーミングされている。 問い合わせは販売代理店のテイクスインクへ、045~949~8001。
    タグ
    Aデザイン