• TOP
  • GEWとは
  • ライター一覧
  • GEW 購読申し込み
  • GEW 見本誌申し込み
  • 広告掲載について
  • 運営会社
  • 事業内容
  • 企業理念・ミッション
  • CEOメッセージ
  • 会社沿革
  • プライバシーポリシー
  • サイトポリシー
  • お問い合わせ
  • 鎬に60g台の競技者向けシャフト登場

    編集部
    SNSでシェアする
    ネクストゴルフは2月、『鎬アスリートT-60』を発売した。プロとアマチュアの間にあるシャフトの使い方の違いに着目してシャフトを開発。具体的には、プロはスイング中に自分でタメを作れるが、アマチュアは苦手。そこを突いたのが「鎬」シャフトのコンセプトだ。 今回の『鎬アスリートT-60』は、大きなタメとタイミングの取りやすさを追求してシャフト全体のしなりを体感しやすい剛性設計になっていた前作の『鎬White-50』がベースになっているとか。これを基盤にして、全体のしなり量や手元のしなり量を15~20%抑えることで、スインガータイプのアマチュアゴルファーや切り返しの強いスインガータイプのゴルファーにも、大きなタメとタイミングの取りやすさを可能にしているという。 同社のビジネスは、取扱店舗が170を越える規模まで成長。新商品『鎬アスリートT-60』は、カスタム市場のボリュームゾーンである60g台のニーズを受けての発売になったという。ラインアップはR(60g)、S(63g)、X(65G)で、価格は5万3000円。 問い合わせはネクストゴルフへ、03~6868~4231。
    タグ
    シャフト