1. ニュース
  2. メーカー

鎬に60g台の競技者向けシャフト登場

メーカー 編集部

ネクストゴルフは2月、『鎬アスリートT-60』を発売した。プロとアマチュアの間にあるシャフトの使い方の違いに着目してシャフトを開発。具体的には、プロはスイング中に自分でタメを作れるが、アマチュアは苦手。そこを突いたのが「鎬」シャフトのコンセプトだ。

今回の『鎬アスリートT-60』は、大きなタメとタイミングの取りやすさを追求してシャフト全体のしなりを体感しやすい剛性設計になっていた前作の『鎬White-50』がベースになっているとか。これを基盤にして、全体のしなり量や手元のしなり量を15~20%抑えることで、スインガータイプのアマチュアゴルファーや切り返しの強いスインガータイプのゴルファーにも、大きなタメとタイミングの取りやすさを可能にしているという。

同社のビジネスは、取扱店舗が170を越える規模まで成長。新商品『鎬アスリートT-60』は、カスタム市場のボリュームゾーンである60g台のニーズを受けての発売になったという。ラインアップはR(60g)、S(63g)、X(65G)で、価格は5万3000円。

問い合わせはネクストゴルフへ、03~6868~4231。


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

編集部

編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 三光精衡所、人事異動のお知らせ

  • ヨネックス、人事異動のお知らせ

  • マジェスティゴルフ、代表取締役社長に西原徹朗氏が就任。

  • ニューモデル一堂に集結 「特設」サイトでゴルフ用品情報フルカバー

関連記事

  • Aozora no saki ni(アオサキ)シャフトを永井プロが試打検証 

  • 思いっきり振るだけで飛ばせるシャフト「マーベリック」を検証 高弾道・低スピンはシャフト任せ

  • 三菱ケミカル「クロカゲXD」を試打検証 安定したスピン量に高いミート率のシャフト

  • 「TOUR AD Uシリーズ」ユーティリティ専用シャフトの実力は?

  • 世界最軽量スチールシャフト「N.S.PRO Zelos 6」を永井プロが検証

  • フジクラ スピーダー TRを永井プロが試打 飛距離と安定性を両立した叩けるシャフト