1. ニュース
  2. メーカー

三浦技研から『Y-GRIND』誕生

メーカー 編集部

三浦技研は4月10日、現会長である三浦勝弘氏の匠の技を継承する三浦由貴氏によるオリジナルモデル『Y-GRIND』アイアン(セット参考価格4I~9I・PW:18万2000円~)を400セット限定で発売する。

今回の『Y-GRIND』は、ボールを操る楽しさを追求したマッスルバックアイアンという位置づけ。タイプは2種類に分かれ、ボールを包み込むような柔らかな印象を持ったヘッドシェイプで、ドローヒッターが安心して振り切れる「type D」。シャープな印象のヘッドシェイプで、ヒール側にボリュームを持たせて正確なフェードを打ちやすいヘッド形状の「type F」を用意。それぞれ、イニシャルフィニッシュとシャイニーヘアラインフィニッシュの2つの仕上げで、各100セットずつの販売予定となっている。
 
1977年の創業以来、独自の軟鉄鍛造製法と研磨の技で生み出されたアイアンは、多くのメジャーチャンプを輩出してきた。その神の手といわれる三浦勝弘氏を継ぐ三浦由貴氏。新たな時代を予感させる『Y-GRIND』になりそうだ。
 
商品の問い合わせは三浦技研へ、0790~26~0773。


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

編集部

編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 五浦庭園カントリークラブ、中島篤志氏が代表取締役会長に就任

  • 東松苑ゴルフ倶楽部、中島篤志氏が代表取締役会長に就任

  • UKKインダストリー株式会社、清水定次代表取締役社長が逝去

  • ミズノ、人事異動のお知らせ

関連記事

  • 飛ばなくなったゴルファーへ クラブ作り60年 神の手が作ったアイアン

  • 『CB-2008』にベストマッチの『MG-M01』ウエッジ

  • 4年ぶりの「CB-2000」シリーズリニューアルで『CB-2008』

  • 三浦から純鉄ウエッジ『MG―S01』

  • 使い手に合わせて染まるミウラ『CB-1008』

  • 飛距離性能を磨いたミウラ『PP-9005 ジェネシス』