1. ニュース
  2. メーカー

「青」と「黒」、打ち比べキャンペーン開催!

メーカー 編集部

ピンゴルフジャパンはこのたび、3月20日に発売した『CADENCE TR(ケーデンスTR)』パターの発売を記念し、対象商品をレンタルすると抽選で、同モデルの重さの異なる「青TR」と「黒TR」2モデルを打ち比べできるキャンペーンを開催中。それでは、キャンペーンの内容を紹介する前に、同パターの特徴から紹介しよう。

『ケーデンスTR』シリーズは、「3パット撲滅! TR溝効果」と謳うパターで、ミスヒットに強いと巷間で好評を博している「TR溝」を搭載したモデル。同社独自のテクノロジーで開発されたTR溝は、中央の溝を深く、周辺部を浅く、打点によって溝の深さを調整することでボール初速が約50%安定する画期的なインサート。その結果、転がる距離・方向性の安定が望めるという。

さらに今回のニューモデルには、2タイプのヘッド重量を採用した。「青TR」と呼ばれるモデルには軽量の6061アルミインサートを採用。一方、「黒TR」と呼ばれるモデルには304ステンレスインサートを採用している。これにより、同じヘッドタイプで黒TR搭載モデルの方が25g重く仕上がっているという。青TRはロングパット、黒TRはショートパットで威力を発揮しそうだ。

ラインアップは「Anser2」、「Anser W」、「Shea H」、「B65」、「Tomcat C」、「Rustler」の6モデルを用意。この6モデルそれぞれに青TR、黒TRの2タイプがあるので合計12モデルから選ぶことが可能。そこで、この選択肢のなかから自分に合ったパター選びをするために開催されているのが、今回のキャンペーン。詳細は以下のとおり。

■内容:『ケーデンスTR』シリーズの対象モデルをレンタルすると抽選で、同モデルの重さの違うヘッドバージョンをさらに無料で貸し出し
■応募期間:2015年5月25日(月)午前11時まで
■応募資格:「CLUB PING」会員(登録無料)
■応募方法:「CLUB PING」レンタルクラブサービスから申込み(http://club-ping.pinggolf.co.jp/
■抽選・発表:製品の発送をもって抽選の発表とする
■問い合わせ先:ピンゴルフジャパン(TEL:03‐5916‐1812)

さらに、同社は3月下旬、新しく宇都宮にオープンした「二木ゴルフ宇都宮インターパーク店」(栃木県宇都宮市)に、国内で17店舗目となる「PINGコンセプトショップ」を開設。

昨年9月の発売以来、世界中で大ヒットの『G30』シリーズをはじめ、コンセプトショップならではの最新モデル、現行商品が充実のラインアップ。

また、同施設には専用のフィッティング打席を常設。ゴルフクラブ14本すべてのフィティングが可能だという。同施設は左用にも対応。発売中のすべての製品で左用モデルを取り揃えている同社ならではのこだわりが伺える。ただでさえ、レフティーゴルファーは用具の選択肢が限られているだけに、こういった配慮は特筆に値するだろう。

なお、同店舗にはピン公認フィッターが常時在籍。安心して納得のいくフィッティングを提供してくれる点もファンには嬉しいポイントだろう。

■店舗:二木ゴルフ宇都宮インターパーク店
■住所:栃木県宇都宮市インターパーク4‐8‐7
■TEL:028‐656‐9251


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

編集部

編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 三光精衡所、人事異動のお知らせ

  • ヨネックス、人事異動のお知らせ

  • マジェスティゴルフ、代表取締役社長に西原徹朗氏が就任。

  • ニューモデル一堂に集結 「特設」サイトでゴルフ用品情報フルカバー

関連記事

  • 10年で売上10倍のピン岡田副社長「弱点のレディスに本気です」

  • PING 2019 SPRING & SUMMER – ピンWebカタログ

  • ピンの『G410PLUS』は何がプラスされたのか?

  • 音は「トゥん。」? ピンが打音こだわった新パター『SIGMA(シグマ)2』を発表

  • PING 2018 SS – ピンゴルフWebカタログ

  • ピンG400MAXドライバーを永井プロが試打検証