1. ニュース
  2. メーカー

FP統一の『AグラインドR1』

メーカー 編集部

Aデザインゴルフの販売代理店であるテイクスインクはこのほど、『Aグラインド R1 CB』と『Aグラインド R1 ブレード』の2機種のアイアンヘッドを発売した。

中堅メーカーで、開発兼ツアークラフトマンとして活躍していた赤穂勇介氏が、独立し設立したのが『Aデザインゴルフ』。トーナメントの現場から、ツアープロのニーズを形にするヘッドメーカーだ。

今回のモデルは『R1 CB』も『R1 ブレード』も特長は、FP値を全番手で統一したこと。ネック形状がストレートネックに近くなり、ロングアイアンは引っかけにくく、ショートアイアンはショットでラインを出しやすい形状になっている。
 
『R1 CB』は前モデルより、若干コンパクトなサイズ。よりネックのストレート感が際立ち、キャビティのやさしさとブレードの操作性を併せ持つアイアンに仕上げっているという。一方の『R1 ブレード』は、プロが絶賛したモデル。操作性はもちろんのこと、打感の良さは抜群で、思い切ってピンを狙えるアイアンだという。
 
両モデルとも素材はS25C。ヘッド単品での販売で、『R1 CB』は1万8000円、『R1 ブレード』は1万6000円。ともに#4~PWがラインアップする。
 
問い合わせは販売代理店のテイクスインクへ、045~949~8001。


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

編集部

編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • トラックマンジャパン、オフィス移転のお知らせ

  • 渡辺製作所 ソケットカタログ2020 – Webカタログ

  • 中九州カントリークラブ、役員選任のお知らせ

  • ダンロップスポーツマーケティング、役員選任のお知らせ

関連記事

  • 新素材で初速アップの『EXOTICS EX9』

  • 二つのヘッド重量『Aグラインド440ドライバー』

  • 『Aグラインド ウエッジ』に粋なブラック

  • FJ用スティンガーⅢに新色

  • メタルとソフトのコラボスパイク

  • FJ用オリジナルチャンプ鋲4色登場