• TOP
  • GEWとは
  • ライター一覧
  • GEW 購読申し込み
  • GEW 見本誌申し込み
  • 広告掲載について
  • 運営会社
  • 事業内容
  • 企業理念・ミッション
  • CEOメッセージ
  • 会社沿革
  • プライバシーポリシー
  • サイトポリシー
  • お問い合わせ
  • トルクのバラツキがないシャフト『マルチ・アクシス』

    編集部
    SNSでシェアする
    沖縄発のパーツメーカーであるエメリージャパンはこのほど、シャフトブランド「A・JAPA(ア・ジャパ)」より第一弾となる『MULTI AXIS(マルチ・アクシス)』シリーズのシャフトを発売する。その最大の特長はトルクのバラツキを抑制し、スイング中のシャフトの無駄な挙動を排除したのだとか。 構造的には、バット側に4軸のカーボンシートを採用したのに加え、シャフトのチップ側から中間部にかけて、約8mm幅のカーボンシートを時計回りと反時計回りにスパイラル状に巻き付け、トルク剛性を安定化させる製法を採用。 結果として、トルク剛性のバラツキによるスイング中のシャフトの無駄な挙動を抑え、同時に右利きのゴルファーと左利きのゴルファーに等しく同レベルのシャフトを提供できるようになったというのだ。 ラインアップは、シャフト重量50g台の5シリーズがフレックスR2、R、SRの3タイプ。60g台の6シリーズがフレックスSR、S、X。70g台の7シリーズがXとXXのタイプを用意する。同社はすべての商品で、日本製にこだわっており、『MULTI AXIS』ももちろん日本製。今後、UTからウエッジまで専用シャフトを発売する予定で、年内にはフルラインアップが揃いそうだ。   問い合わせはエメリージャパンへ、098~833~6612。
    タグ
    エメリージャパン