1. ニュース
  2. メーカー

よどみのないしなりで強弾道『ショックウェーブ・ブラック』

メーカー 編集部

エストリックスは6月中旬、よどみのない撓りから導き出される重厚なインパクトが特長というウッド用のシャフト『ショックウェーブ・ブラック』を発売する。

シャフト全長に弾性率80tの超高弾性炭素繊維を使用したことで、シャフト全体のよどみのないしなり戻りを実現。強弾道を可能にする低トルク設計を施しているという。

シャフトは50g台(フレックス=LITE、R、SR、S)、60g台(同SR、S、X)、70g台(同S、X、XX)と幅広くラインアップ。軽量モデルの50g台シャフトでも、低トルク化(3・7度)を実現し、ヘッドスピードの比較的遅いプレーヤーにとっても「しなるが、ねじれにくい、重厚なインパクト」を実現するという。

価格は5万8000円と少々高め。仕上げはIP加工ではなく、マットブラックで仕上げており、若い世代にもウケそうなプレミアム感を醸し出している。同社のボリュームゾーンである『バルマー』とは一線を画すゴルファー層に提案していくという。

問い合わせはエストリックスへ、03~3851~8101。


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

編集部

編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 株式会社フラッグ、事業譲渡並びに商号変更に関するお知らせ

  • IOMIC、人事異動のお知らせ

  • アジルパートナーズ、事務所移転のお知らせ

  • ニューモデル一堂に集結 「特設」サイトでゴルフ用品情報フルカバー

関連記事

  • Aozora no saki ni(アオサキ)シャフトを永井プロが試打検証 

  • 思いっきり振るだけで飛ばせるシャフト「マーベリック」を検証 高弾道・低スピンはシャフト任せ

  • 三菱ケミカル「クロカゲXD」を試打検証 安定したスピン量に高いミート率のシャフト

  • 「TOUR AD Uシリーズ」ユーティリティ専用シャフトの実力は?

  • 世界最軽量スチールシャフト「N.S.PRO Zelos 6」を永井プロが検証

  • フジクラ スピーダー TRを永井プロが試打 飛距離と安定性を両立した叩けるシャフト