• TOP
  • GEWとは
  • ライター一覧
  • GEW 購読申し込み
  • GEW 見本誌申し込み
  • 広告掲載について
  • 運営会社
  • 事業内容
  • 企業理念・ミッション
  • CEOメッセージ
  • 会社沿革
  • プライバシーポリシー
  • サイトポリシー
  • お問い合わせ
  • プレミアムモデル第3弾『バシレウスβ』発売

    編集部
    SNSでシェアする
    トライファスは6月中旬、真のアスリートゴルファーに向けて開発されたプレミアムモデル第3弾『バシレウスβ』シャフトを発売する。 このモデルは、同社が提唱するシャフトの分類方法「ABマップ」の「B」の位置づけになる一方、超高弾性80t炭素繊維を全長に使った贅沢な設計を採用するなど、プレミアムモデルと呼ぶにふさわしい製品内容だ。 このモデルは、手元、中、先と全体のしなりを抑え、ハードヒッターのパワーと厚いインパクトへの耐性を高めた設計。手元~中間部のしなり感の指標となるC/B値は、0.64(60/S)とハードにセッティング。 また、ボールのつかまりやすさを表したT/C値は0.62(60/S)とし、「左」への不安を打ち消す設定としている。このようにハードヒッターのスイングへリニアに反応させることをメインコンセプトとしているが、さらに低トルク設計により思い切り叩いても左へのミスが出にくい設計を追及したという。 その一方、飛距離を追及するために追い込んだ設計も採用。シャフト全長から見た先端の特定箇所にメカニカルなしなりを持たせることで、ボールを乗せて押し出せるので、飛距離も伸びるというアスリート必見のニューモデルだ。 『バシレウスβ』の外観はサテンマット調仕上げ。フレックスは「β50SR」、「β50S」、「β60S」、「β60X」、「β70S」、「β70X」。メーカー希望小売価格は各1本7万円(税抜)。なお、商品の問い合わせは、03-5577-5809(トライファス)まで。
    タグ
    トライファス
    バシレウス