1. TOP
  2. ニュース
  3. メーカー
  4. デサントの血が入った新生『スリクソン』アパレル発表

デサントの血が入った新生『スリクソン』アパレル発表

メーカー
  318 Views

デサントは6月11日、都内オフィス(豊島区目白)にて「ルコックゴルフ」、「カッター&バック(C&B)」及びエキップメントの2015年SSシーズン業況を発表(※主要チェーン店 店頭売上金額ベース 5月末まで)。

さらに、今回は2015年SSより始動した「デサントゴルフ」、そして、2016年SSより展開をスタートする「スリクソン by デサント」のニューコレクションをお披露目した。

まずは「ルコックゴルフ」のシーズン業況だが、15SSは前年同期比95%と振るわず。横峯さくら選手に加え、今シーズンより契約したイ・ボミ選手を活用した店頭販促が功を奏し、レディスは好調に推移するものの、メンズが苦戦した模様。アウター不調と半袖シャツの動き出しが遅く、特に春商戦が厳しかったという。

この結果を受け、16SSの強化ポイントとして挙げたのが、①コレクション構成のリニューアル、②店頭プロモーションの強化、③店頭起点型オペレーションへの取組み、という3つ。16SSは店頭売上計画を前年比103%で計画すると発表した。

なかでもコレクションの構成だが、従来の「WHITEライン」と「BLUE/RED」の3ラインを一本化すると発表。特にメンズは、スタイリッシュな新開発のシルエットをポロシャツに採用。パンツは、すっきりとしたストレート、流行りのテーパード、動きやすいモーション3Dという嗜好に合わせた3つのシルエットで再強化を図るという。

続いて「C&B」の15SSシーズン業況は、前年同期比105%を記録。4月1日から5月末まで実施した「サマーIVYフェア」が奏功し、シャツ、ミドラー、パンツが好調に推移。さらに間口を広げる16SSに関しては、前年比110%という数字を挙げ、その強化ポイントとして、①店頭イメージ向上、②新規機能提案、③話題提供を列挙。こちらもパンツに注力するカタチで、ノータックパンツに2つの新しいシルエットを加える。そのひとつが、太もも部分にややゆとりを持たせたリラックスタイプの「Rパンツ」。もう一方が、太もも部分から裾に向かってシェイプしたテーパードシルエットの「Sパンツ」だ。そのほか、アロハテイストの『Reyn Spooner』ブランドとのコラボ商材、高級革を使用したベルト、グリーンフォークなどプレミアムな小物を用意し、話題を提供していく狙い。

また、エキップメントのシーズン業況はというと、前年同期比103%を記録。キャディバッグ市場が厳しく、若干苦戦するも、クラブケース、ボストン、ポーチなどが牽引。メンズ、レディスともに売上を伸ばしたという。16SSは、①メンズキャディバッグの強化、②レディスの底上げ、③「ワイヤー・ロック・システム」ゴルフシューズを強化ポイントとして掲げ、前年比115%という強気の数字で計画すると発表した。

そして、15SSが初シーズンとなる「デサントゴルフ」について、同社GBMの武市一マネージャーは次のようにコメント。

「15SSは、予想を大きく上回るという結果ではありませんでしたが、計画通りの動きをみせてくれました。特に、売場として独自性を表現できた店舗は好調。元サッカー日本代表の中田英寿氏を活用したPR効果もあり、ブランドイメージに合った顧客層の反応が良かったと思います。これを受けて、16SSに関しては、VMD提案の強化、シーズンごとの機能性提案、売場装飾のマニュアル化を強化ポイントとして挙げ、最低でも倍の数字は残したい」

売場装飾としてイメージするのは、大型家電量販店の「アップルストア」的なものだという。

「これまでにない、クールでスタイリッシュな売場づくりを提案したい」(武市マネージャー)

最後に先頃、ダンロップスポーツと業務提携を発表した「スリクソン by デサント」について紹介する。ダンロップスポーツマーケティングの水野隆生社長は、

「商品の出来栄えをみて、これは必ずヒットすると確信しております。デサントさんが得意とするファッション性と機能性の融合。タイトに見えるが動きやすいウエアは、契約プロも喜んで着用してくれると思っております」

と相好を崩す。初のコレクションとなる16SSは、メンズのみの展開で40型を用意。うち10型がスリクソンの「X」をモチーフにした「ツアーライン」、そのほか30型が「シーズンライン」となるもの。価格帯は、ポロシャツが6900円~9600円、パンツが8900円~1万1000円、アウター類が9900円~1万6000円というリーズナブルな価格設定。前出の武市マネージャーは、

「『X』をグラフィック化し、無限に広がるイメージを『ツアーライン』に採用しました。従来とはまったく違うテイストのスリクソン。いわばデサントの血が入った『新生スリクソン』を提案していきます。ご期待ください」

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • Bridgestone Golf FW 2018 – ブリヂストンゴルフWebカタログ

  • ブリヂストンスポーツ、役員選任のお知らせ

  • 日本ゴルフ指導者協会、事務所移転のお知らせ

  • ヨネックス、人事異動のお知らせ

関連記事

  • 2ケタ増のデサント石本社長「ゴルフの未来は明るい!」

  • 前年比98%で、やや苦戦のマンシング

  • 「マンシング」「ランバン」ともに昨対アップ

  • ダンロップ×デサント、ウインウインの勝率は!?

  • ダンロップ×デサント、ウインウインの勝率は!?

  • デサント、ゴルフ日本代表を新ブランドでサポート