• TOP
  • GEWとは
  • ライター一覧
  • GEW 購読申し込み
  • GEW 見本誌申し込み
  • 広告掲載について
  • 運営会社
  • 事業内容
  • 企業理念・ミッション
  • CEOメッセージ
  • 会社沿革
  • プライバシーポリシー
  • サイトポリシー
  • お問い合わせ
  • スマホと連動『ザ・ゴルフウォッチ・スマート』

    編集部
    SNSでシェアする
    ゴルフ専用GPS距離計「グリーンオン」を展開するMASAは7月中旬、「ゴルフウォッチ」シリーズの最上位機種『ザ・ゴルフウォッチ・スマート』(メーカー希望小売価格2万5000円)を発売する。 ゴルフだけではなく、ランニングやウォーキングにも活用することができるモデルで、スマートフォンと連動することでスマートフォン上でゴルフやランニングのデータを管理できるという。 イメージ的にはゴルフ専用時計型GPSナビに、ランニングモードが追加されたタイプ。 ゴルフのGPSナビに必要な距離表示などは従来のシステムと同等。さらに、スマートフォン上で専用アプリを通してピン位置などを設定。ブルートゥースで接続することで、『ゴルフウォッチ』側に情報をインプットできる。 これまで時計の小さな画面だけで設定していたピン位置を含めた情報を、比較的大きな画面のスマホで設定できるから使いやすさは格段に向上しているといえるだろう。 また、スマホへのメールやSMSの着信を通知可能(iPhoneのみ)。スマホと連動するには、無料の専用アプリをスマホにインストール。アプリのみでも、コースレイアウトが確認できる。もちろん、ショットの軌跡やスコア管理も即時にスマホで確認できるなど、PCを所有していなくてもデータ管理可能なことがユーザーにとってのメリットになりそうだ。   ランニングモードは、通常のラップ走行に加えトレーニング時のインターバル走行の機能も備えている。ラップタイム機能は、5秒間ポップアップ表示に加えブザーやバイブレーターなどで通知し、オートインターバル機能では走行時間終了と休息時間残り5秒前で通知。ランニングデータもスマホと連動すること管理できる。 現在、ゴルフクラブの売れ行きが不調の市場で、大手量販では2020年までの販売強化アイテムとなっているGPS距離計。まだまだ、GPS距離計の市場は拡大しそうだ。 商品の問い合わせはMASAへ、03~3662~5290。
    タグ
    GPS
    MASA
    グリーンオン