1. ニュース
  2. メーカー

三浦から限定パター300本

メーカー 編集部

三浦技研は8月8日、ピンタイプのパター『MGP-B2』を300本限定で発売する。鍛造の技術を結集した限定モデルという位置づけだ。

軟鉄鍛造らしい軟らかさの中に、芯のある打感を追求。高速グリーンに対応できるよう、ヘッド重量は360g±2gと重めのヘッド重量に設定。トゥ・ヒールを強調したソール形状で、安定したストロークを実現するという。

同社は昨年から今年にかけて、ピン型200本、マレット型200本と、限定パターを発売。発売後2~3日で完売するほどで、今回がその3回目となる。

今回の『MGP-B2』は、ホワイトクロムフィニッシュとソフトブラックフィニッシュの2仕上げを用意。ロフト角3度、ライ角71度で、製法は軟鉄鍛造+ミーリングで完成させている。

価格は、推奨シャフトでのクラブ参考価格を提示しており、島田ゴルフ製『NPS』シリーズ装着で、6万1000円。コンポジットテクノ製『ファイアーエクスプレスPT130』装着モデルで8万1000円。マニア涎垂の1本になりそうだ。 

問い合わせは三浦技研へ、0790~26~0773。


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

編集部

編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • アルペン、人事異動のお知らせ

  • キャスコ、東京本社事務所移転のお知らせ

  • ニューモデル一堂に集結 「特設」サイトでゴルフ用品情報フルカバー

  • 三光精衡所、人事異動のお知らせ

関連記事

  • 「脱・神の手」が新たなミウラ主義? 鋳造飛び系で新境地開く三浦技研

  • 三浦技研 2019 Webカタログ

  • 三浦技研 2018 – Webカタログ

  • 三浦技研、MGとマッチするアイアン型ユーティリティ『ICL-601』を発売