• TOP
  • GEWとは
  • ライター一覧
  • GEW 購読申し込み
  • GEW 見本誌申し込み
  • 広告掲載について
  • 運営会社
  • 事業内容
  • 企業理念・ミッション
  • CEOメッセージ
  • 会社沿革
  • プライバシーポリシー
  • サイトポリシー
  • お問い合わせ
  • パフォーマンス向上を謳う、ヨネックスのアンダーウエア

    編集部
    SNSでシェアする
    ヨネックスはこのたび、コア(体幹)のバランスを整え、パフォーマンスを高める高機能アンダーウエア『STB』シリーズのニューモデル『STBプロモデル』を発売した。 同製品は、「投げる、打つ、蹴る」といったパワー系の動作を最大限のパフォーマンスへ導くモデルだという。今回投入されたのは、ノースリーブシャツ(UNI/STBP1012)、タンクトップ(WOMEN/STBP1507)、ロングスパッツ(UNI/STBP2008、WOMEN/STBP2508)の計4機種。以下、同モデルの特徴を紹介しよう。 特徴①:1枚の生地を特殊処理で4段階の着圧とし、筋肉と骨格に合わせて配置した新機能コアボディバランサーを採用。体幹が整い、ねじり、前後、左右のあらゆる動きをサポートし、パワー系の動作において高いパフォーマンスを発揮するという。 特徴②:着圧ごとの縫い目がないので、着心地がよく、通気性にも優れているという。 特徴③:STBプロモデル未着用時と比べ、キック力(サッカー)が平均2・5km/hアップ(ヨネックス調べ)するというデータが得られているという。 サイズは4機種ともS、M、L、O、XOの5種類を用意。UVカット、ストレッチ機能も搭載されているという。価格は、『STBP1012』が8900円、『STBP1507』が9600円、『STBP2008・2508』の2機種が9900円となっている。なお、同社は購入に際して、次のようにコメントしている。 「プロモデルは最大級のパフォーマンス向上に導くための設計上、他のモデルに比べて高着圧(低伸縮)となっております。高い着圧をお好みでない方は、ワンサイズ上の着用をお勧めいたします」 同製品を着用して、自身の最大飛距離に挑んでみてはいかが? 問い合わせはヨネックス(健康スポーツ営業部)へ、03‐3836‐1221
    タグ
    ヨネックス
    STBプロ
    アンダーウエア