1. アキラから「イケメン」アイアン登場

アキラから「イケメン」アイアン登場

同アイアンは、同社契約プロである久保谷健一選手の要望をフィードバックしたモデル。道具へのこだわりが人一倍強い久保谷選手だけに、どう仕上がっているのか気になるところ。

要望はズバリ、「イケメンで、しかもやさしいアイアン」というもので、具体的には、「カオはシャープでいままでのプロトタイプのように、そして、もう少し飛距離も欲しい、自分のイメージしている弾道はキープしたい」(久保谷選手)――。

この難題に立ち向かい解決するため、同モデルはプロトタイプアイアン初となるスリットキャビティを採用。さらに、フェースにはマレージング素材(HT‐1770)を使用し、番手別ウエイトフロー設計(ロング・ミドル・ショート)を採用したという。

番手ラインアップは#4(21度)、#5(24度)、#6(27度)、#7(30度)、#8(34度)、#9(39度)、PW(44度)の7タイプ。価格は#5~9、PWの6本セットが9万円、#4は単品販売で1万5000円となっている。これらはすべて、ヘッドパーツ販売のみで展開するというから、工房店主は朗報といえるだろう。

精悍なカオつきで、やさしさとパワーを兼ね備えた同モデルを例えるならば、ハリウッドスターのようなアイアンといえるかもしれない。スターダムにのし上がれるかどうかは、同社と工房店主の腕の見せ所だろう。

問い合わせはアキラプロダクツへ、03‐5652‐4500。

\ SNSでシェアしよう! /

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

    この人が書いた記事  記事一覧

    • 「元カノ」にも出会える? 東我孫子カントリークラブのペア・スクランブルコンペが熱いワケ

    • Yamaha Golf 2018 – ヤマハゴルフWebカタログ

    • 【今月のプレゼント】2018年2月12日(月)締切(N.S.PRO MODUS3ロゴ入りモレスキンノート、オウルのラウンドバッグ)

    • ジャパンゴルフツアー選手会会長に石川遼が最年少で就任

    関連記事

    • AKIRA GOLF 2016 – アキラプロダクツWebカタログ

    • 原点回帰の『プロトタイプH‐6』ドライバー

    • 非公認高反発ボール『LD‐400』で大きな飛びを!

    • プレーヤーの技術を活かす『プロトタイプウエッジ』

    • 精悍なカオつき、カスタム専用の『ADRストロングブラック』

    • プロの要望をカタチにした『KS‐601』