1. ウィンの日本限定復刻盤グリップが登場

ウィンの日本限定復刻盤グリップが登場

メーカー
この記事は約 2 分で読めます。 128 Views

『Xi』シリーズは、ウィングリップで一番人気が高かったウッド・アイアン用グリップを日本仕様にサイズやデザインを一新したモデルだという。同社によると、

「従来通りの手にフィットする感覚はそのままに、雨や汗に強い『DRY‐ETX』素材を使用しているので、滑りにくくなっています。また、太いグリップを好むゴルファーに向けて、サイズの異なった3つのモデルを展開しています。従来のラバーグリップでは、サイズ(太さ)を大きくすると重くなり、スイングウエイトが大きく変わってしまう問題がありました。しかし、このグリップはサイズが大きくなっても重量が変わらないので、そのような問題は起きません。太いグリップの購入を検討している方にぜひ試して欲しいですね」

サイズは、ミッドサイズ、オーバーサイズ、エキストラビッグサイズを用意。カラーは各サイズ1色展開で、重量は50g(±2g)。太さの違う3モデル共統一した重量となるのが特徴だ。

スタンダードサイズのグリップで不必要に強く握ってしまい、ミスショットに繋がりがちなゴルファーは、柔らかくグリップできる太いタイプのグリップを試してみてはいかが?

問い合わせはブロッサムへ、03~5470~1582。

\ SNSでシェアしよう! /

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW | ゴルフ用品情報とゴルフ業界の総合サイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

    この人が書いた記事  記事一覧

    • 「元カノ」にも出会える? 東我孫子カントリークラブのペア・スクランブルコンペが熱いワケ

    • Yamaha Golf 2018 – ヤマハゴルフWebカタログ

    • 【今月のプレゼント】2018年2月12日(月)締切(N.S.PRO MODUS3ロゴ入りモレスキンノート、オウルのラウンドバッグ)

    • ジャパンゴルフツアー選手会会長に石川遼が最年少で就任

    関連記事

    • ウィン グリップ プロ Xを徹底検証! その評価は?

    • 『ウィン PRO X』に新カラー・新サイズ登場

    • ブロッサム/ウィン CARNIVAL (カーニバル)を検証

    • ブロッサム/ウィン スパイラル プラス

    • 凸凹グリップ『スパイラル プラス』登場

    • ピストル形状のウィン『カーニバル』