1. ニュース
  2. メーカー

レディス専用設計でやさしく大きく飛ばせる『ゼクシオ9レディス』登場!

メーカー ダンロップスポーツ 編集部

ダンロップスポーツは12月12日より、「ゼクシオ」ゴルフクラブの9代目となる「ゼクシオナインレディス」シリーズを発売する。

ラインアップはドライバー(8万8000円)、FW(#3、#4、#5、#7、#9/各5万5000円)、UT(U4、U5、U6、U7/各3万8000円)、アイアン5本セット(#7~9、PW、SW/12万円)、アイアン単品(#5、#6、AW/各2万4000円)。

同シリーズは、メンズクラブ同様、クラブがコックの解放を抑えることで、ヘッド軌道が変わるという新たな技術を基に開発。その上で、女性専用の設計が施されている。

女性ゴルファーのパワーを最大限に引き出す重心位置やヘッド形状の設計により、ドライバー(ロフト12・5度、Lシャフト)で、前モデルを4・1ヤード上回っているほか、他のクラブでも前作を超える飛びを実現しているそう。(同社計測データによる)

またレディスゴルファーのニーズに応え、ロングアイアンが苦手なユーザー向けに、今回UTの7番を新たにラインアップに加える。

デザイン面では、女性ゴルファーが楽しくゴルフができるよう、シンプルで飽きのこないデザインが特徴。シックなネイビーに明るいブルーをアクセントにしたクラウンや、女性らしさを表現した曲線的なフォルム、シンプルで繊細なドット柄のシャフトデザインなど、随所でそのこだわりを表現する。さらにソール部分のバッジにはアクセントとなるピンクが採用されており、幅広い女性の支持を得られるデザインと言えそうだ。

また前作で自分だけのコーディネイトが楽しめると好評だった「カラーカスタム」には、上品で落ち着いたテイストのボルドーをラインアップ。ヘッド・バッジ・シャフト・グリップの各部位をカスタムすることができる。

10月5日に行われた発表会では、第2部で女性記者のみを集めたレディス製品説明会を実施。会場には古閑美保プロも参加し、参加者の質問に答えた。また古閑プロは、実際にレディス製品を試打した際の印象を次のように述べている。

「軽いしシャフトも柔らかいのですが、意外にしっかりしているなという印象を受けました。初心者の方はもちろん、幅広い層に使っていただけると思います」――。

シャフトスペックもL、A、Rの3種類を用意するなどレディス製品にも力を入れている同社。現在は全体の15%ほどがレディス製品とのことだが、今後はレディス製品で売上の20%を目指していくとのこと。


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

編集部

編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 三光精衡所、人事異動のお知らせ

  • ヨネックス、人事異動のお知らせ

  • マジェスティゴルフ、代表取締役社長に西原徹朗氏が就任。

  • ニューモデル一堂に集結 「特設」サイトでゴルフ用品情報フルカバー

関連記事

  • 11代目ゼクシオは本当に進化しているのか?『イレブン』と『X』の実力を試してみた

  • ゼクシオ「成人式」を迎えて世界観を一新 「X」登場

  • 『ゼクシオ』初の飛び系アイアン『クロス』は他社の急所を徹底研究

  • ゼロ スリクソンで開発一新 ゼクシオとの切り分け術を動画説明

  • 写真で振り返る新製品発表会 ダンロップスポーツ「ゼクシオ10」

  • 芯を外さないゼクシオ10 平均飛距離5ヤードアップのカギを握る新構造