• TOP
  • GEWとは
  • ライター一覧
  • GEW 購読申し込み
  • GEW 見本誌申し込み
  • 広告掲載について
  • 運営会社
  • 事業内容
  • 企業理念・ミッション
  • CEOメッセージ
  • 会社沿革
  • プライバシーポリシー
  • サイトポリシー
  • お問い合わせ
  • ピン、10回目の「ファン感謝Day」を開催

    編集部
    SNSでシェアする
    ピンゴルフジャパンは12月15日、カレドニアン・ゴルフクラブ(千葉県山武郡)で通算10回目となる「CLUB PINGファン感謝デー」イベントを開催した。当日は、塚田好宣、今季から契約した永野竜太郎、ヨネックスレディスで優勝した大山志保、同じく今季1勝を挙げた前田陽子ら契約プロ9名が集結した。 また、会場ではパッティングゲーム、新製品試打会、アパレル展示、アプローチ対決など、数多くのイベントを実施。さらに、プレー後のパーティーでは、トークショーなどを通じてファン144名と交流を深めた。同社の岡田健二バイスプレジデントは、 「このイベントは、当社製品の愛用者である『CLUB PING』会員に感謝の気持ちを伝えることが目的です。おかげさまで、募集開始から約1週間で250名以上の応募がありました。2015年は、2月に実質値上げとなる価格改定をいたしましたが、ファンが離れることなく、売上も順調に推移。前年比プラスで終われそうです。日ごろからご愛顧いただいているファンの皆さまに、本当に感謝したい。2016年は、さらにひとつ上のレベルを目指して頑張りたいと思います」 イベントの応募資格は「CLUB PING」の会員(登録無料)であることが条件。告知はウェブサイト上で会員へのメルマガのみだったが、岡田氏のいう通り、募集定員を1週間でオーバーする人気ぶり。今年からピンファミリーに加わった永野竜太郎プロは、 「今回、初めてイベントに参加しましたが、ピン製品ファンの皆さまは、こだわりがあって、楽しそうにプレーし、本当にゴルフが好きなんだなぁと感じました。今シーズンからピンのクラブを使って、ツアーを戦いましたが、なんのストレスもなく、プレーに集中することができたと思います。来年は複数回優勝をして、ファン及び関係者の皆さまにこの場で報告したいですね」 と相好を崩す。ちなみに、ウェブ会員は現在、約2万人強と増加傾向で、同社の有効な告知ツールとなっている。競技は9Hを使用した新ペリア方式を採用。入賞者には同社製品を中心とした豪華賞品を進呈。優勝者には、すでに恒例となったファン垂涎のアイテム「ゴールドパター」が贈呈された。 なお、動画はイベント当日の模様を収録し、編集したもの。問い合わせはピンゴルフジャパンへ、03~5916~1812。
    タグ
    ピン
    ピンゴルフ