1. ニュース
  2. メーカー

セントラル工商が「PGA」公認ライセンスボールを発売

メーカー 編集部

セントラル工商は2016年1月から公益社団法人日本プロゴルフ協会(PGA)の公認ライセンス商品を販売していく。

契約内容はアパレルを除くゴルフ用品全般の企画販売。今後PGA会員プロの意見を参考にして商品作りも行っていくという。また、PGAのシニアプロやティーチングプロとの連携による販売方法なども検討していく予定とのこと。なお、ブランド名は、「PGA」、「PGA TOUR」、「PGA CHAMPIONSHIP」。契約期間は2015年から3年間。

そのライセンス商品の第1弾が、「PGA TOUR」の名前を冠したボール2機種だ。ラインアップは『PGA TOUR ツーピース』と『同スリーピース』で、それぞれの特徴は以下の通り。

■『PGA TOUR ツーピース』

同モデルは、①大きな飛距離と手応え、②ストレートに伸びる風に強い弾道、③ソフトタッチな優れたスピンコントロールが特徴。ドライバーでスピン量が少なめ、アプローチではスピンをやや多めに設定するなど、スコアに直結する機能を盛り込んだあたりが、PGAの名に相応しい商品内容に仕上げている。カラーは、ホワイト、オレンジ、イエローの3色展開で価格はオープンながら参考価格2800円+税としている。

■『PGA TOUR スリーピース』
同モデルは、①高速コアと高反発ミッドカバーによる卓越した飛距離、②力強い弾道で最大飛距離を実現、③ソフトな打球感で優れたスピン性能が特徴だ。こちらはスリーピース構造のため、ツーピースよりもアプローチスピンが効くので、よりアグレッシブなアプローチショットが打てそうだ。また、ソフトなインパクトフィーリングも特徴で、適応ヘッドスピードは30~45m/sという。カラーは、ホワイト、オレンジ、イエローの3色展開で、価格はオープンながら参考価格4800円+税としている。

両モデルともに、パッケージに金色を使うなどプレミアム感の強い商材。店頭で、「PGA」のロゴも一際映えそうだ。なお、セントラル工商によれば、販売目標は両モデル合わせて10万ダース、当初全国200口座から販売を開始していくという。

なお、問い合わせはセントラル工商(03-3419-7700)まで。


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

編集部

編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 三光精衡所、人事異動のお知らせ

  • ヨネックス、人事異動のお知らせ

  • マジェスティゴルフ、代表取締役社長に西原徹朗氏が就任。

  • ニューモデル一堂に集結 「特設」サイトでゴルフ用品情報フルカバー

関連記事

  • セントラル工商、事務所移転のお知らせ

  • セントラル工商、事務所移転のお知らせ

  • 日本プロゴルフ協会、役員選任のお知らせ

  • PGA・オブ・アメリカとトップゴルフがゴルフ振興で提携

  • 直進性能に注目の「中空金属コア」ボール登場!

  • PGAが大学の授業で若者ゴルファー創造に本腰