1. ニュース
  2. メーカー

Aデザインからストロングロフトの『G-CBアイアン』

メーカー 編集部

Aデザインゴルフの販売代理店テイクスインクは1月8日、同ブランドにはいままでラインアップされていなかったフルキャビティ、ストロングロフトの『G―CBアイアン』(ヘッド単価:1万8000円)を発売する。パーツで活気溢れる工房流通にも、クラブにやさしさを求めるゴルファーが増加していることから、その状況に対応するものだ。

『G-CBアイアン』は、これまでのAデザインゴルフのクラブと異なり、ツアーからのトップダウンデザインではなく、グースネックによる捉まりの良さ、ディープキャビティバックによるワイドスイートエリアでのミスヒットによる飛距離・方向性のロスを抑制、ワイドソールによる深重心設計などが特長だろう。

特に、プロゴルファーがメインターゲットではないため、ロフトは5番で25度と同ブランドではややストロング。いわゆるイマドキのアイアンと遜色のない飛距離性能を有している。

Aデザインゴルフ主宰の赤穂勇介氏によると、
「当社のドライバーは、シャフトのマッチングで様々な技術レベルのゴルファーが使用できます。しかし、アイアンは比較的ヘッドの特性によってユーザーが限られてしまいます。市場全体を見渡せば、やさしいアイアンも多くなっています。その市場に対応するために、やさしいアイアンの発売に至りました」

問い合わせは販売代理店テイクスインクへ、045-949-8001。


\ SNSでシェアしよう! /

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - 「ゴルフ通」に刺さるオリジナル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

編集部

編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 三光精衡所、人事異動のお知らせ

  • ヨネックス、人事異動のお知らせ

  • マジェスティゴルフ、代表取締役社長に西原徹朗氏が就任。

  • ニューモデル一堂に集結 「特設」サイトでゴルフ用品情報フルカバー

関連記事

  • Aデザインからウエッジ『A GRIND V2』と次世代キャビティ『A GRIND A-CB』

  • 優しさをプラスした本格派UT『AグラインドユーティリティタイプD』

  • 中空軟鉄鍛造の大型マッスルバック『RAZZLE DAZZLE CSI-M FORGED』

  • Aデザインからパター専用ブランド「AK PUTTERS」

  • 三浦から純鉄ウエッジ『MG―S01』

  • 飛距離と高弾道を両立した『BUCHI VS200+』