1. グローブライド、本社にフィッティングルーム開設

グローブライド、本社にフィッティングルーム開設

メーカー
この記事は約 3 分で読めます。 185 Views

グローブライドは1月初旬、東久留米市前沢の本社内に「オノフ フィッティングラボルーム」を開設した。昨今のカスタム需要に応えるべく、エンドユーザーのためのサービス向上を目的にオープンしたという。

同施設では、トラックマンやスカイトラックといった最新の弾道測定器を使い、同社スタッフのアドバイスのもと、じっくりとクラブ選びをできるのが特徴。約50坪の施設内には、応接スペースと試打席が1つという贅沢なつくり。フィッティングは無料で行うが、完全予約制なので、事前の問い合わせ(電話予約)が必要となる。同社ゴルフ営業部の大澤登課長(マーケティング)によれば、

「お客さまからのご要望も多く、このたび『オノフ フィッティングラボルーム』をオープンすることになりました。当施設では、現行モデルをすべて取り揃え、試打をすることが可能です。もちろん、『ラボスペック』のシャフトも全種類取り揃えておりますので、計測結果をみながら、ベストな1本をフィティングできます。ぜひ、ご利用ください」

フィッティング後は、販売店を紹介し、メーカーと小売りのシナジー効果を高める。また、同社は昨今、『ラボスペックシャフト』のバリエーションを増やし、カスタム対応に注力。試打会も年間約2000回行うなど、精力的に活動をしている。その甲斐あってか、現在ではクラブ売上げのうちカスタム品が約4割まで数字を伸ばしているという。前出の大澤課長は、

「将来的には、数字を落とさずに5割までもっていきたい。また、当施設で感触をつかめれば、都心にも同じような施設を開設することも視野に入れています」――

ちなみに、同施設の営業は、毎週木曜日・金曜日の2日間で、一日3組まで、年間200名の来場を目標に掲げる。オノフファンのみならず、クラブ選びに迷っているゴルファーは、一度試してみてはいかが? 詳細は以下の通り。

名称:オノフ フィティングラボルーム
利用料:無料
営業時間:毎週木曜日、金曜日/1組90分(10時~11時30分/13時30分~15時/15時30分~17時の3回)
予約方法:電話予約制/グローブライド(お客さまセンター)へ、0120‐506‐204(土・日・祝日、同社定休日を除く9時~17時まで)
住所:東京都東久留米市前沢3‐14‐16 本社6F

\ SNSでシェアしよう! /

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

GEW - ゴルフ用品と市場活性化情報の提言メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

GEW編集部

GEW編集部

    この人が書いた記事  記事一覧

    • Bridgestone Golf 2018 春夏 – ブリヂストンゴルフ Webカタログ

    • 写真で振り返る新製品発表会 ダンロップスポーツ「ゼクシオ10」

    • ローグとエピックは何が違うのか。キャロウェイの庄司副社長に色々聞いてきました

    • 【今月のプレゼント】2018年3月11日(日)締切

    関連記事

    • ONOFF 2017 Webカタログ

    • 女性のための上質な『オノフ』グローブとキャディバッグ

    • 片山晋呉「絶対に使った方がいい」 2017年オノフ 黒シリーズ誕生

    • 「クラブオノフ」発足で新顧客層獲得のグローブライドが恒例のペアマッチを開催

    • グローブライド GⅢ DRIVER HR & FAIRWAY WOOD HR W3

    • オノフ×パトリックのコラボ第二弾